日記・コラム・つぶやき

2014年3月 6日 (木)

七宝山から

   P1290070


いつもなにかを学びながら年老いていく

-ソロ-ン-


ところがどっこい所さん

学んだというのは思い過ごしで、いっちょも学んでない

その場で片っ端から忘れていくわ、都合のいいように解釈したりねじ曲げるわ万事が万事そうなんですわ

そうやってお墓に行くのであります。

おだいじに~


今日も裏山へ、吐く息が白くて、途中で粉雪が舞いましたわ。

2014年3月 5日 (水)

みかん畑

P1290024


われ男の子意気の子名の子つるぎの子

詩の子恋の子あゝもだえの子


-与謝野寛-


血気盛んな男の子の歌ですが、こんな男の子がすくすくとたくさん育って欲しいものです。

午前中は雨でしたが、午後のひととき晴れ間が出ました。

その他のカテゴリー