« 造田城 | トップページ | 韓国風鶏手羽先の煮込み »

2020年1月14日 (火)

牛の子堂山

Simg_61092

綾川町(香川県)にある牛の子堂山の三等三角点・行道。
標高418.4m、ここへ昨日登ってきた。
スマホの山アプリや地図、コンパスを持って、
電力鉄塔保線路やテープなどの施された登山道を歩いたのだが、
牛の子堂山の山頂から、隣の陣ケ峰への下りルートで
道迷いはしなかったもののハラドキもんでした~

S2_20200114211701

山頂から東への薄い踏み跡やテープの施されたルートを辿って
水の流れる小さな谷に降り、再び小さな尾根に上って…、さてここからです。
気持ちとしては②のコースをとって牛の子堂にある神社へ下りたかったのですが、
踏み跡なく藪でした。
藪を突っ切る勇気なく、一旦尾根を神社とは反対方向へ登って、
偶然に見つけた鉄塔保線路を辿って、車道に降りたのです。

地形図からは①へ下るか、②を下るかなんですが、
この山の場合は少し遠回りして③の尾根(はっきりした踏み跡とテープなどあり)を
辿って鉄塔保線路へ出るのが正しい歩き方だったようです。
山というのは、地形図だけを読んで歩けばいいっていうもんではないことを学びました。
最近の山はとんでもない藪が待ち構えているっていうことも
頭に入れて歩かないといけないということですね。

もちろんそれなりの道具を持って、藪覚悟で歩くということもありなのですが、
最近の放置された山の荒れ具合は半端ではないですね。


« 造田城 | トップページ | 韓国風鶏手羽先の煮込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 造田城 | トップページ | 韓国風鶏手羽先の煮込み »