« ホザキノミミカキグサ | トップページ | ナツハゼの実 »

2019年9月11日 (水)

ツルリンドウ

Sp90800192

引き続き、消費税増税にともなうポイント還元などについて
今日の新聞には軽減税率で店内飲食と持ち帰りについての
記事が載せられていた
先日、牛丼チェーン店のすき家が、持ち帰りも店内飲食も価格統一
するということが話題になっていたが
今日になってマクドナルドも統一することがわかった。
他にも松屋、ケンタッキーフライドチキンなども統一派だ
一方、モスバーガー、ロッテリア、吉野家、スターバックス
ドトールは持ち帰りと店内飲食で料金が異なる

消費者としてはちょっと待てと言いたくなる
店によって対応が異なっており、どこがどうなのかを
いちいち覚えておれないのだ

それとどうしても疑いたくなることがある
それは同一価格だ
なぜなら、同一価格にするということは
基本的には、持ち帰り価格を値上げして、店内飲食価格と揃える
そういうことなのだと思う
ということはそのお店で食べる分には消費者にとっては軽減税の
恩恵に授かれないということになる
これって、おかし過ぎない
ひょっとして法違反にならないのだろうか

今日、外食に出かけた
Tポイントだのワオンじゃのナナカード、スイカだの、やれ〇〇payだの、クレジットカードだので
ポイント還元というが、行ったお店では現金でしか取り扱ってなかった

ほんと、調べるのにも、疲れましたわ。
実施日まであと20日、どうなることやら


« ホザキノミミカキグサ | トップページ | ナツハゼの実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホザキノミミカキグサ | トップページ | ナツハゼの実 »