« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月28日 (土)

マルバアメリカアサガオ

Sp92600222 

こんなこと言っていいかどうかわからないが
最近、どうでもいいようなニュースが増えた
ゴミ屋敷だの、あおりだの、屋敷の木が道路に伸び放題だの
車にひっかき傷をつける輩だの

たしかにどれをとっても当事者の立場になると
大変なことには間違いないが
昔はこんなことで全国ニュースにはならなかった

実はこれには訳がある
犯罪や大きな事件そのものが減ったのでマスコミが取り上げる事案が
少なくなってしまった結果なのだ

日本社会は過去に比べると犯罪は大きく減ってしまっている
特に若者の犯罪が著しく減り続け
刑法犯の件数が戦後最小になっている
わたしが生まれた戦後まなしから昭和30年代にかけては
凶悪な犯罪は現在の2~3倍にもなる

ところがその戦前戦後あたりで生まれた高齢者の
犯罪が多いという結果が出ている
その世代としてはどういうことなのと思ってしまう
おかげで昔は新聞にも載らなかったような小さな犯罪?や
モラル違反がクローズアップされる社会になってしまった

消費税増税まであと3日
その高齢者を狙い撃ちする新たな手口のアポ電が増え
高額なお金を巻き上げる犯罪がすでに発生しているようだ
気をつけよう






2019年9月27日 (金)

ホシアサガオ

Sp92600482

散歩道にピンクの小さな可愛らしい花が
たくさん咲いている
花の大きさは1~2cmほど
よく似た花にマルバアサガオがあるがこちらは
花が大きく7~13cmもある
むしろ形や大きさから言えばマルバルコウやルコウソウに似てるが
花色が赤いのですぐに判別できるようだ
また大きさ形がそっくりだが花色が白いのがあって
これはマメアサガオというらしい
この三種は同じ場所で混在して咲いていることが多い
どちらもアメリカ大陸原産

遥か遠く南太平洋で
またまた台風が発生しそうだ
来週あたり、日本に近づく可能性があるとか
トレッキングに出かけるつもりでいるが
ちょいといやな感じだなー


2019年9月26日 (木)

饅頭沙華

Sp92600542

トイレの便座が壊れた
なんとこの6年間で二つも
いずれも同じメーカーだ
ちょうど消費税増税前、こういうのを運がいいというのか
それとも悪いというのか複雑だ

買いに行った
絶対に同じメーカーのは買わないと固く決めた
〇万〇千円、レジで電子決済
と思って銀行口座からスマホにチャージをしたが
なんと1万円が上限
焦った
仕方ない現金払いだ
なーに、そんなはした金いつも財布に入ってるさ
ウソです
ATMへ駆けつけた

電子決済も、これじゃーいざというときには役に立たない、かえって不便だ
もう少しスマートなシステムにしてもらわないといかんと思うんじゃが…
因みにマイナンバーカードによるマイナポイント制度が
いま検討されているが
どうやら実施されるのは来年の10月…らしい
ということは消費税増税とは無関係な話だ
セーフ、しゃんとせーよ



2019年9月23日 (月)

アケボノソウ

Photo_20190923155801

とうとう始まった
なにが?
キャッシュレス化に向けた顧客争奪囲い込み合戦が…
スマホによる電子決済やカード払いなどにすると
10月1日から商品の値段の5%を還元
なかには10%、酷いところは20%還元
いまキャッシュレス化すると現金還元5000円とか7000円キャッシュバック
なんていうところも出た

消費税増税実施まであと8日
お店によってまちまちで
価格を実質2%下げてこれまでと同じにするところ
2%上げるところ
2%上げて5%分もしくはそれ以上にポイント還元するところ

もう滅茶苦茶だ
ひょっとして倒産するところが出て来やしないかと
ヒヤヒヤしてる
お店のレジは大変だ
トラブルが起きないといいのだが…

ところでマイナンバーカードによるマイナポイントは
その後、何の音さたもないがどうなってるの??

2019年9月22日 (日)

アキギリ

Photo_20190922140101

涼しいと思ったら、遠く北海道の大雪山に雪
台風がまたまた近づいてきました
四国は今夜最接近
しかし、なんですねー、暑さ寒さも彼岸までと言いますが
今年は彼岸花をあまり見かけません
何時も群生して咲くところにもちょろちょろっとだけです

小さい頃、饅頭沙華の茎をポロポロ折って
首飾りにして遊んでましたが
この遊びをするときは必ず女の子ととでした
男の子と遊ぶときはパチンコか小刀でした
男の子と女の子では遊びがまるっきり違う
あれって不思議に思ってましたが
最近、この歳になってその理由がやっとわかった
遅すぎました





2019年9月21日 (土)

イヌホオズキⅡ

Photo_20190921214101

紫花のイヌホオズキ、白花は清楚だが
紫もきれいだ
この株にはまだ実が生ってなかったが
生ってるものもある
たぶん、いま実がついているものは
アメリカイヌホオズキではないかと思っている
明日あたり、その写真を撮って、比べてみるのもおもしろい

昨日のニュースでゲノム食品が話題になっていた
消費者庁は市場に出回るゲノム食品の表示は自主的なもので義務なしとした
たぶん関西の人だろう
その話を聞いて、「えーっ!いじくったものは表示しないとおかしいのとちゃう」
言い回しがおかしくて笑ってしまった
いじくったものはもう元のものとは違う食べ物という印象だ
ふむふむ、なるほど
素直な人間が性格の悪い人にいじくられもくって、捻くれた性格になってしまった
っていう感じ…かな?
もっとわかりよくいうと、美容整形だ
元の顔はどんなんじゃったんじゃー!と言いたくなるってことやね

ひところ遺伝子組み換え食品なんていうのが問題になったことがあるが
ゲノム編集は遺伝子組み換えとは異なり
自然界でもよく起きていることらしい
まあ、そう捉えれば、問題ないような気がしないでもない



2019年9月20日 (金)

イヌホオズキ

Photo_20190920155801

別名バカナス
役に立たないという意味合い
誰かさんみたいだ
と妻が言う
なーにがじゃ!だーれがじゃ!
よく似たのにアメリカイヌホオズキとテリミノイヌホオズキがある
イヌホオズキの実は光沢がないが
アメリカとテリミノは光沢がある
咢はイヌがあまり反り返らず、アメリカが少し反り返り、テリは強く反り返る
この季節にはあちこちでたくさん見かける

午後から雨
うそのように涼しくなった
秋の肌寒い日にはうそ寒いというが
このくらいがちょうどよくて
真夏と違って、シャカシャカと体がよく動き、疲れにくい
いい季節がやってきました

2019年9月19日 (木)

アレチヌスビトハギ

Photo_20190919203501

名前とは裏腹に小さくてかわいい花だ
北アメリカから渡来した植物で
空き地などで繁殖しているらしい
しかし、私が見たのは標高1000m近い山中
電波塔などの設置のために工事関係者や
鉄骨などに付いてきたのだろうか
名前からして花の形がなんとなく
盗人の頬かむりした顔に見えてしまうから不思議だ

ところで、いま千葉県の台風被害宅に
ブルーシート張りを装って
高額な請求をする盗人猛々しい業者が現れているとか
こんなかわいい顔しているのだろうか
くれぐれもご用心

2019年9月18日 (水)

お遍路さん

Sp91800112

買い物に出かけたら、菅笠に金剛杖を突いた
お遍路さんがやってきた
頭にタオル、腕も足も顔も日に焼けて真っ黒
随分と若いお遍路さんでしたが
最近、歩く方はすっかり少なくなっている
最短コースでも1120kmを越え
雨が降る日も風邪が降る日も、日数にしておおよそ40日
宿泊費や外食費などでお金は羽が生えたようにして飛んで行く
お金も体力も気力もないと歩きとおせなくて
途中で足も心も折れてしまう人は少なくない

向かっているお寺は70番札所
ここにお参りすればあとは18ヶ寺
この方、きっと結願するでしょうね

秋巡り 真っ黒な足 道に伸び


2019年9月17日 (火)

ツルリンドウ

Sp91200232

昨日、NHKのワイルドライフで絶滅が心配される
ヤイロチョウが放映された
毎年5月になると東南アジアから150羽ほど日本へ渡ってくる

ところは四万十川流域の山林
黄色、黒、緑、赤、褐色、青、白と思わずため息が出そうな綺麗な色
ポポピーポポピー、美しい鳴き声
このヤイロチョウに逢うために
都会地から四万十へ移り住んだ方がいて
5年目にしてやっと出遭えたという貴重な鳥だ

番組のスタッフの方が3か月密着してヤイロチョウを撮影した
警戒心は強いのだが、ときには猛禽類に捕食されたり
育てている雛が全て蛇に食べられてしまったりで
驚くほど厳しい環境で子育てをしている
成長した個体は数年は生きるそうだが
平均寿命は1~2年

数が激減している原因は広葉樹林などの森林がなくなっているからだと云われている
あと一月もするとヤイロチョウは日本から東南アジアへと渡ってゆく

お目にかかりたいものだが、150羽ではねー
四万十町大正には四万十ヤイロチョウの森ネイチャーセンターがあって
はく製や巣などの資料があるようだ




 

2019年9月16日 (月)

ジョロウグモ

Sp82000212

この季節になると蜘蛛の巣が一気に増えて
山を歩いていると登山道にはわんさか張られている
ストックなどで払わないと頭から顔などが蜘蛛の巣で
べとべとになる
ストックも新しいのはダメ、使い古しのものか
木の枝を折ってしようするのがいい

消費税増税とポイント還元についての話しは
もうこれで最後にしよう
この愚策あまりにもバカバカしくて、飽きてきた

クイズを一つ
次のうち軽減税率が適用される商品はどれ?
甘酒
料理酒
定期購読の新聞
キオスクで買った新聞
コーヒー豆
ノンアルコールビール
リポビタンD
オロナミンC

政府補助のポイント還元については基本的に
そのお店に「キャッシュレス・ポイント還元加盟店」
というポスターが貼られているので
これを見てそのお店で買うかどうかを判断するのが一番いいようだ
そしてレジで使用するのは現金払いではなく
ポスターに掲げられている電子マネーやカードだ
この二つさえ気をつけていれば間違いなく
ポイントで還元される

ただし、政府補助のポイント還元の対象外店舗が
さまざまな店舗独自のポイント還元制度をキャンペーン
して顧客離れを防いでいるところが続々現れているので
どちらが有利かを見極めることだ

普段、利用しているお店をチェックしよう
それほど多くはない
例えば
スーパー、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店
ホームセンター、本屋、ガソリンスタンド
スポーツショップ、衣料品店、外食店、靴店
まあ、こんなところでしょうか

しかし、なんですね
島しょ部や山間地など田舎ではポイント還元の恩恵には授かれないところが多い
また、お年寄りや子どもも授かりにくい
また、生活費など(ここがミソ)が大きい人(裕福な人)ほど還元ポイントは大きくなる

それと最後になるが
いまキャッシュレス決済を申請する中小の店舗などは
全体の30%にも満たないのだが
申請しない理由は、経費などの負担が大きいだけでなく
キャッシュレスにすると現金がすぐには入らなくなるのだ
現金が入るのに2~3か月かかる
これでは仕入れに必要な現金支払いが滞るだけでなく
従業員の給料やテナントなどの家賃も払えなくなる
そんな事情があるようです



2019年9月15日 (日)

ミヤマトウヒレン

Sp91200282

中秋の名月は過ぎてしまいましたが
昨夜のお月さんんもそうとうにきれいだった
夜中に裸足で外に飛び出し、雲一つない夜空を見上げ
光り輝くお月さんを眺めて、ポケーッとしとりました

今日は気温が上がって相当に暑かった
自転車で走っていると
朝方は比較的涼しかったが、お昼が近づくにつれて
太陽が照りつけ、膚がぴりぴりむしっとした

夜になると空気はひんやりするでしょうから
少し欠け始めたお月さんをもう一度眺めることとしょう
夏場は本を読んでも頭に入らずもやもやしていたのだが
涼しくなると、閃いたようにしてピシッと読める…はずだが
やっぱり貧相な頭には何も残っていない

さーて、今日も消費税増税にともなう政府ポイントの還元の話し

昨日、妻があるスーパーに買い物に行ったところ
珍しく5%還元の赤いポスターがレジ傍に貼ってあった
係の方に聞くとクレジットカードですとこの恩恵に与れるそうだ
クレジットカードの一括リボ払いにすると
口座からの引き落としは一か月後になる
これってなんとなくイヤなんですよね
でも、5%のポイントのためには、このお店では
クレジットカードを使わないといけない

聞くところによると
今回の政府のこの施策は、お店にとっては相当な負担に
なるようで、レジの機械を始め、出費が大きい
なのでポイント還元をしないお店が随分と多いようだ

いったい、なんのための、誰のための政策なのか
複雑怪奇、あまりにもデメリットが大きすぎて
混沌としている

実施日まであと16日だ





2019年9月14日 (土)

シコクハンショウヅル

Sp91200372

この花を探すのに、妻は道の左側、わたしが右側
分担して目をキョトキョトさせながら歩いたところ
大きな声で「あったー」と妻が叫ぶ
高い木の上で覆いかぶさるようにして繁茂している
咲いているのは一輪だけ
あとは全部蕾だった
数少なくてなかなか見つからない花だ

またまたしつこく消費税増税と政府のポイント還元の話し

とあるスーパーに行って
カード係の方に10月1日から実施するポイント還元について尋ねてみた
どうなるのか聞かされていないとの返事だった
お店には政府発行の消費税還元のポスターは
当然のことだがどこにも貼られていなかった
うー、このスーパーは2%還元の対象店になるはずなのだが…

しかし、いい収穫もあった
このお店の普段のポイント還元は
一般のカードで1%だが
クレジットと組み合わせると1.5%+α
日によると一般ポイントが5倍になるので
5.5%+αとなる
顧客にとってかなり有利なカードだ

消費税増税まであと17日になった
政府の対策はいまのところ浸透していないように見える
トラブルにならなければいいのだが





2019年9月13日 (金)

ヒガンバナ

Sp91200482

暑さ寒さも彼岸まで

湿気が少し高いが、気温はグッと下がってきた
窓を開けると風が入り、気持ちがいい
今日は中秋の名月
天気予報では夜になると晴れ間が広がり、観月出来そうだとのこと

ところで今日もしつこくしつこく消費税増税にともなうポイント還元の話し

スマホにお財布携帯のアプリをインストールし
スマホ決済ができるようにした
これで政府の消費増税に伴うポイント還元には対応できるようになった

昨日から今日に掛けて、本屋さん、スーパー、コンビニなどを
まわって、使ってみた
スマホは電源を入れていようが入れていまいが
レジでかざすだけで”チャリンチャリーン”と音がして
支払いが完了した

あたり前のことだがレシートを見ると政府のポイントではなく
通常のポイント還元があった

ところがだ、この場合、そのお店で発行しているポイント還元の
カードは使用できない旨、断られた
お財布携帯の還元率は1%だった
一方のお店専用カードの場合はなんとこの日40%ものポイントがついた

わたしのポンポコリンな頭がこんがらがった
折角お財布携帯にしたのに
これではやっぱり専用カードを保存し
使わないといけないではないか
それとも専用カードで政府還元ポイントが対応できる仕組みなのだろうか
お店に訊かないとわからないのだ、フニャフニャ
もし、政府ポイントが専用カードには機能付けされていないとすれば
10月1日からは
どちらを使うか、頭を悩ませないといけない

あきません、もうダメだ
ポンポコリンな頭はパニックしてパンクしそうだ
チャリンチャリーン
パニックした頭に音がこびりついて離れない



2019年9月12日 (木)

ナツハゼの実

Sp91200462

山を歩いているとナツハゼに実が生っていた
二粒つまんでみた
ブルーベリーの仲間、実は非常においしい
ベリーやコケモモと同じくジャムにできて
葉は秋になると紅葉してきれいだ

今日もしつこく消費税増税と政府のポイント還元について

10月1日から消費税増税が始まると同時に
政府によるポイント還元も始まる
しかし、それは店舗によって異なる
中小企業や個人が経営する小売、飲食、宿泊などは5%
コンビニ、外食、ガソリンスタンドなどのフランチャイズチェーンは2%
ただし、現金ではなくキャッシュレスの場合に限る
上記以外の店舗大手スーパー、百貨店などはキャッシュレスであっても還元なし
そして現金で扱うすべての店舗も還元なし

しかし、いまのところ中小や個人が経営する店舗では
キャッシュレス対応があまり進んでいない
どの店舗が対策済みなのかは、いまのところそれぞれの店舗が
政府作成のポスターを店舗に貼って周知しないといけない
その5%還元の赤いポスターを張っている店舗があるらしいのだが
多くの消費者は把握できていない

政府はこのポイント還元などに必要とされる予算を
4000億円確保しているが、不足を生じることにもなりかねない

話はこれだけでは収まらない
政府はさらにマイナポイントといって
マイナンバーカードの保有者がスマホ決済することで
20000円に対して5000円分のポイントを付与する計画だというのだ
実に25%の大盤振る舞い
この予算がポイント分だけで3000~3500億円要る
上記と併せると7000億~7500億、これでも足りないとなると…

高齢者はこれらに対応できるのか
出来ない方は少なくないと想像するのだが…

実施日まであと19日になった












2019年9月11日 (水)

ツルリンドウ

Sp90800192

引き続き、消費税増税にともなうポイント還元などについて
今日の新聞には軽減税率で店内飲食と持ち帰りについての
記事が載せられていた
先日、牛丼チェーン店のすき家が、持ち帰りも店内飲食も価格統一
するということが話題になっていたが
今日になってマクドナルドも統一することがわかった。
他にも松屋、ケンタッキーフライドチキンなども統一派だ
一方、モスバーガー、ロッテリア、吉野家、スターバックス
ドトールは持ち帰りと店内飲食で料金が異なる

消費者としてはちょっと待てと言いたくなる
店によって対応が異なっており、どこがどうなのかを
いちいち覚えておれないのだ

それとどうしても疑いたくなることがある
それは同一価格だ
なぜなら、同一価格にするということは
基本的には、持ち帰り価格を値上げして、店内飲食価格と揃える
そういうことなのだと思う
ということはそのお店で食べる分には消費者にとっては軽減税の
恩恵に授かれないということになる
これって、おかし過ぎない
ひょっとして法違反にならないのだろうか

今日、外食に出かけた
Tポイントだのワオンじゃのナナカード、スイカだの、やれ〇〇payだの、クレジットカードだので
ポイント還元というが、行ったお店では現金でしか取り扱ってなかった

ほんと、調べるのにも、疲れましたわ。
実施日まであと20日、どうなることやら


2019年9月10日 (火)

ホザキノミミカキグサ

Sp90800082

このウッドペッカーの悪者みたいな顔をした花
ミミカキグサの仲間でムラサキミミカキグサにも似ている
花の大きさは3.5mm、ピンボケになったが
トリミングして精一杯の大きさ
ホザキノとムラサキの見分け方は花弁で
ホザキノは下の花弁がスケグチ状にグッと突き出している
ケヘヘヘーと笑っているようだ

消費税増税実施日まであと21日
ポイント還元がいまだにわからない
今日の新聞によると店舗によっては実施しないところが多いとか
手間も投資もいるのでできないところが多いそうで
特に中小店舗ではそのようだ
いまのところ実施店舗は全体の3割にとどまっている
しかも外食大手は全店で導入を見送っている

都会地の外食産業でもこれだから
田舎ではほとんどないのではと思ってしまう
ということはポイントによる税金の還元は都会地ほど有利で
ところによっては恩恵には授かれないということにならないのだろうか
ここにきて不信感がふつふつと芽生えてきた

また店舗によってはスマホ決済を導入しているようで
これは言ってみればスマホを持っていないお年寄りや子どもたちには
不利なシステムになりはしないか
もくもくと怒りも湧いてきた
とにかくめんどいことになっているのだ


2019年9月 9日 (月)

天狗のお面

Sp90800292 

大高見峰に登ってみた
登山口から猫山に登って高見峰まで縦走しピストン
猫山の急登をヒーヒー汗かいて山頂で岩に腰を降ろしたが
シャツはぐっしょり、妻は肩で息をしている

その後、阿弥陀越えに下って讃岐駒ヶ岳に登り、昼弁当
駒ヶ岳から眺める小高見峰と大高見峰はまるで馬の筋肉質なお尻のようで
駒ケ岳は馬の背のように感じた

休憩後、小高見峰から大高見峰への登りでは
足に力が入らず、かたつむり並みの速度
妻は鉄塔の下で力尽きてダウン、寝転んでしまった

休んでもらってる間にヤブを踏み踏み山頂にある高見峰神社へ
5年ぶりに見る天狗のお面でした
帰りは猫山の巻き道を歩いて東屋で休憩

果物を食べ、水を飲み、体を冷やした後下山したが
帰宅後は何も食べられず、即布団に潜り込んで朝まで寝た

妻は脱水して熱中症だった
病院に行って点滴をしなければいけない状態だったかもしれない
山を歩いている途中で雷雨があって空気が冷えたからよかったものの
朝、恢復した妻の姿を見て、熱中症の怖さを感じた
いまあらためて思えば、夫として妻に対して
早く気づいてあげられなくて適切な処置ができなかったこともあって
申し訳ない気持ちでいっぱいだ

2019年9月 6日 (金)

ツルボ

Sp90300202

NHK、今日の料理ビギナーズの番組で豚とチンゲン菜の
納豆オイスター炒めっていうのがあった
オイスターソースと納豆の取り合わせは珍妙すぎる
と思ったが簡単そうな感じだったので作ってみた
意外、おいしい

早速本屋さんに行ってその本を買った
タイトルは今日の料理ビギナーズ、サブタイトルが
おかずつでずーっと暮らせます

なんだこりゃー、ほんまかー!
作った
具だくさん味噌汁とたたききゅうりの塩ごま油
そしてメーンにポークカレー
これがまた珍妙で、豚こま、たまねぎ、にんじん、じゃがいも
までは普通、あとオリーブオイルにトマトが入って
ハーブティーを使って味噌が入って
えっ!
ハーブティー?
味噌?
カレーに?

おいしい

NHKは今日も料理番組を放送
なすと鶏むね肉のうまみ酢がけ
妻がテレビ画面にくいるように見ている
私「ありがとう、今夜作ってくれるんや」
妻「アホゆうたらいかん、あんた作り!」
………
妻はいったい何のためにテレビ一生懸命観てるのか、わけわからんし。


2019年9月 5日 (木)

キツネノマゴ

Sp90300112

マゴと名付けられているとおり、小さな花で
歩いていても咲いていることになかなか気づかない
花弁は耳かきのような孫の手のような
穂は尻尾の房のような
幼い狐の子のようなと言われれば
そうかなーと思わないでもない

妻にきれいな花が咲いてたぞと云って
写真を見せると「あ~、キツネノマゴやわ、どこにでも咲いてるし」
雑草扱いだった
花好きにも、希少なものでないと価値が低いらしい
わーっと繁茂しているものが
絶滅危惧種になってはじめて価値が高まる

昔は掃いて捨てるほど採れていたマッタケ
アツモリソウなどもたくさんあったらしい
マグロなんてのも、昔はトロなんて捨てられていたらしい
串焼きのネギマのマはマグロのマだそうで
本来は鍋にネギとマグロのトロをぶち込んで食べていたもので
庶民の料理だった
それがいつの間にかトロが高級になりマグロの代わりに鳥に化けて
串焼きになったとか

そのうち秋刀魚も高級魚になるかも
なーんて囁かれている


2019年9月 4日 (水)

サンジソウ

Sp90400022

午後三時になると花が咲く…らしい
別名ハゼラン、サンジカ、ハナビグサ、どの名もこの花にぴったりで
どれにするかはその人が抱いた印象におまかせだ。
写真を撮った時刻は午後2時ごろだったので開花には1時間ほど
早かったのかな?
咲くと五弁のピンクの星型の花になって可愛い

話が替わって、妻の話では
もうかれこれ15~6年ほど逢っていないのだが
私の職場で上司だった先輩(女性)の旦那さんが
脳梗塞でベッド生活をしているとのこと
ところが先輩は最近腰が曲がってしまい、お互いに不自由な体での老々介護状態。
介護しきれなくて、困った結果、先輩の実の妹さんが介護を手伝っているらしい

老々介護および老々々介護
身につまされてしまいますが、さてわたしたち夫婦の先々のこととなると
思考停止に落ちいってしまい、いい考えなどひとつも浮かびません
悲しいかな、これが今の社会での現実なんだと諦めるしかない




2019年9月 3日 (火)

ギンバイソウ

Sp8100014_12

この花の名前をギンバエソウかと思っていたら違うかった
ギンバイソウだそうだ
なんとなくギンバエのほうが覚えやすい
ギンバエ、キンバエといえば糞にたかるハエのこと
赤痢菌を持っていて危ない
何度もギンバエソウと叫んで怒られたことがある

話替わって、妻がスーパーの果物コーナーに並んでいる
葡萄や桃や梨を眺めていると
傍に居た爺さんに声を掛けられた
「わしなー、ひと房2000円のシャインマスカットを買って帰ったんよ、ほいたらなー
女房にがいに怒られてしもうてなー、あんたこんな高いの買うてアホかゆわれてなー」
妻は見知らぬ人から話しかけられやすいタイプのようだ

女性は普段は協調性高く、いきなりはねつけたような全否定はしない
「まあ、おいしそうなマスカットねー、わたしのために買ってきてくれたの、ありがとう、でもね
わたしにはこんなに高いものもったいないわ、安くてもきっと甘くておいしいものあるから
こんど買うときはそうしてね」

女性対女性の会話なら、まず肯定から入る
「マスカットって香りがあっておいしいのよねー」
そして
「でもねわたし、桃が大好きなの」と付け加えることを忘れない
ところが相手がどうでもいい旦那なら
いきなり全否定し、馬鹿扱いしてしまうのだ
夫婦って、長ければ長いほど、こんなもんです
ムカッときて、喧嘩が絶えません

2000円のマスカットだなんてよう買いませんわ
いまは旬の安くて甘くておいしいイチジク
大きいの5個入500円
わたし2個、妻も2個、余った1個ははんぶんこ
貧乏な我が家はこれに限ります






2019年9月 2日 (月)

空蝉(アブラゼミ)

Sp82000012

雨が上がり薄日が差してきた
気温は真夏日に達してなかったが湿度高く蒸し暑い
夕方、買い物を済ませて土手を走った

公園まで来たときに、突然空が黒くなり
ピカッ!ゴロゴロッ!土砂降りの雨
急いでゲートボール傍にあったテントの下に避難

ワンちゃん連れの散歩の方も軒下でじっと待機
20分ほどして、その方の奥さんだろうか
傘を持って迎えに来た

しばらくして傘は差していたがズボン裾を濡らしてしまった
男性がトボトボとスーパーのレジ袋を提げて軒下へ

それからはじっと我慢の子
40分も待っただろうか
じわりっと雷が遠ざかり雨が小降りに
それを待っていたかのように草むらで虫が鳴き
木の枝でセミが鳴きだした
それから5分ほど経って雨は完全にあがって、鳥が飛び出した

虫たちは雨が小降りになったから鳴きだしたのだろうか
それとも上がるのを知って鳴きだしたのだろうか
蝉たちは、この夏から初秋への短い季節の経験から
雷雨は一時期の通り雨、それを予測して鳴きだしたのだろうか
テントから離れ、雨降り後の爽やかな道を走って家路についた







« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »