« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月28日 (水)

モンシロドクガ

Sp72200472

うおーっと危ない!
マツケムシに似ているこいつは毒蛾だ
刺されると皮膚が赤くかぶれて痒くなったり痛くなったりする

成虫になるとフワフワした白い羽を持った蛾になる
繭になったときも要注意、さわるとやはり毒にやられる
しかし、人によってはなんともない方もいるらしい
うーむ、わたしゃは蛾には弱くて
夜になるとふらふら吸い寄せられて、懐が寒くなるまで毒にやられてしまうのだ

しかし、それは昔のこと
今ではすっかり元気がなくなってしまい
蛾からはすっかり寄ってこなくなってしまった

蛾だけではないぞ
相棒からも袖にされ、故障者扱いだ
昔ならアナログ人間は修理して使ってくれたが
いまでは故障すると使い捨てで
新品に買い換えられてしまう
うっかり故障はできない時代なのだ
がんばろーぜ!なあー。

2019年8月27日 (火)

アカハナカミキリ

Sp8100018_12

ワイドショウを見ていたら、あるコメンテーターが
それぞれの国民性について面白いブラックジョークを言ってた

海でおぼれている人がいるとき

アメリカ人は「英雄になるために飛び込む」
イギリス人は「紳士にみられたいために飛び込む」
ドイツ人は「規則を作ってもらって飛び込む」
イタリア人は「女性なら飛び込む」
フランス人は「飛び込まないと決めている」
韓国人は「日本人が飛び込むなら飛び込む」
日本人は「みんなが飛び込めば飛び込む」

こんなブラックジョークもある
一番幸福と感じるときはどんなとき、と訊かれて

イタリア人は、愛人とパスタを食べながらサッカーを見ている時。
イギリス人は、うまいブラックジョークが決まった時。
ドイツ人は、計画通りに物事が運んだ時。
スペイン人は、美味い物を食べてのんびり昼寝している時。
日本人は、食事をさっさと終えて再び働き始めた時。

うーーー!ワン




2019年8月26日 (月)

シオカラトンボ♀

Photo_20190826133701

昨夜、24時間テレビ裏番組の「ポツンと一軒家」を見た
視聴率は24時間テレビにとられたのか、グンと落ちてしまい
それまで20%台をキープしていたのだが14.4%に
再び盛り返すとは思うのだが、どうなるだろう

観ているとつるぎ町にある十家集落の懐かしい風景が映し出された
この集落へはモノレールに30分ほど乗るか、
もしくは細い山道を1時間ほどかけて歩くしか行く方法がない
むかし、「なにこれ珍百景」でも放映されたことがある

5年ほど前に麓にあるモノレール駅から十家を通って
秋葉山を経て石鉄山蔵王大権現に登ったことがあるのだが
その当時、モノレールはまだ動いていて
十家集落には一軒、住まわれていた方がおいでた
しかし、いまではもう誰も住む方がおらず
ときおり麓から畑や家の管理に通っておられる方のみだとか

標高おおよそ600mから700m付近には
民家の傍には古の剣山への道があった
あの道はいまどうなってるのだろうか

しかし、こうやって、珍百景やポツンと一軒家で
映し出される分にはまだ人の気配があるということなのだが
すべてが廃屋になってしまい、寂しいことだが
もう誰からも見返られることのない廃集落はたくさんあるようだ


2019年8月25日 (日)

シオカラトンボ♂

Photo_20190825151301

剣山で一泊して帰ってきたその翌日に風邪を引いてしまった
一週間ほど経ち、もう治ったと思っていつもどおりに
恒例の自転車ツーリングに出かけた
その日はビールを飲んでご機嫌さん
ところが翌々日になって風邪がぶり返したのか
再び熱が出て、寝込んでしまった
ちょうど2週間、風邪を引いていたことになる

若いころからよく風邪に罹り
一度寝込むと最低2日、長引くと5日は寝込んで
仕事を休んでいた
5日も寝込み仕事を休むとさすがに会社からは不審がられた
仕方なくお医者さんに診断書を書いてもらって事なきを得たが、あ~あだ。

体が弱い
なので知人や同僚が風邪を引いて仕事などに出てきたりすると
頼むきん、出てこんとどうにか休んでくれ、親しいやつには剣突言った
すぐにうつってしまって熱が出てしまう
しまいには気管支炎になって抗生物質を打つことになるほどだ
人生100年というが
これでは90年にも届かまいて

2019年8月20日 (火)

クロウリハムシ

Photo_20190820143501 

車検のお知らせはがきが届いた
電話をして車を持って行った
受付で「こんちはー、車を持ってきましたー」
「はい、何の御用でしょうか」
「車検なので車を持ってきましたー」
「はい、ではこの用紙にお名前とご連絡先を記入してください」
「あのー、そちらから連絡があったので来たのですが、連絡先は分かってるんじゃないんですか」
「……………」
仏頂面で返事がなく、仕方なく書く
「はい、これ車のキーね」
「…………」
「…………」
「代車はこの車になります」
「ところで、車検が終わるのはいつになりますか?」
「金曜日になります」

受付では二人の方が対応してくれたが
なんとも口数少なく
必要なことはこちらから質問しないと口を開くことはない
お車はどこか修理が必要なところとか特にみてもらいたいところとかはないですか
なーんていう問いかけは当然ない

中っ腹が立ったので公園に行って散歩をした
しばらくムカついていた
うーん、わたし、口数の少ない人間が苦手だ

こういう場合、「あなたご機嫌悪いのですか」
とか、「まだお目覚めになってないのですね」とか
言えばいいのだろうか
こんなことで中っ腹をたてるなんて、まだまだ人間ができていないなー
一応、反省はしてみたものの、たぶん同じことが起きれば
また腹を立てて、ムカつきながら散歩をするに違いない

2019年8月19日 (月)

やっほー

Sp8100063_12

秋雨前線が降りてきて
朝夕ほんのちょっぴり涼しくなった
おかげで、ぐっすり寝られるのだが
夏の疲れが出たのか、一日中寝ている
朝に昼にくっちゃ寝くっちゃ寝
このままだと一年中寝ていられそう
こうなりゃあ、寝られるだけ寝ておこう
まあ、そのうち起きなくなる日がくるだろうけど
とりあえずいまのところ寝るのが一番幸せ

食っちゃ寝 起きて走って 他になし

脳みそが軽くなった
記憶もなくなった
でも毎日楽しい



2019年8月18日 (日)

ウラギンスジヒョウモン

Photo_20190818212601

昭和天皇の残した文章に”八釜しい”という言葉が
あるのにびっくりした
やかましいは普通”喧ましい”と書く
”八釜しい”は夏目漱石かもしくはその弟子が作った当て字で
なんとなくユーモアがある
昭和天皇は意外と庶民派だったんですね

当時の面白い当て字はいろいろあるそうだが
厚釜しいなんていうのもある
普通には釜の字は使わずにひらがなだ

昨夜は寝苦しくなくて
久しぶりにエアコンを使わなかった
朝方目が覚めると
外は涼しい風が吹いてたので窓全開
ほんのちょっぴり秋の気配を感じた

2019年8月17日 (土)

ミヤマツボスミレ

Photo_20190817195101

爺ちゃんが腰の骨を折って
その後入院したが
認知症な爺ちゃんは入院したその夜
ベッドに大量に失禁した
自宅では少量の失禁はあったが一日中
失禁したのは初めてのこと
入院した不安やストレスからのようだ

日が経ち、次第に落ち着いてきたのか
失禁は少なくなった
そして、ついにニコニコし目が輝きだした
爺ちゃんはカラオケ大好き
さあー、いまからカラオケの時間ですよ
と云われるとボーッとした顔が一変する

なにか、好きなことが一つでもあるといいですねー
爺ちゃんに教えられることはいまだたくさんあって
楽しい

2019年8月16日 (金)

ヒメキマダラヒカゲ

Photo_20190816180101

台風が去って暑さが戻ってきた
台風前と比べ一段とと蒸し暑くなったような気がする
頭がくらくらするのは猛暑の所為かそれとも歳の所為か

体の水分が1%飛ぶと、のどに渇きを覚えるというが
最近、これがわかり難くなっている
2%失うとめまいと吐き気の症状が出る
3%失うと汗が出なくなり
4%失うと脱力感を覚え、感情がいらいらし鈍麻する
6%失うと体がふらつき震え頭痛が起きる
8%失うと言語不明瞭呼吸困難
10~12%失うと筋痙攣、失神する

こうなると危ない
水分はこまめに飲むよう習慣づけよう
麦茶、杜仲茶などがいい

熱中症で怖いのは時間差熱中症
熱い最中、症状がパッとでるとすぐに熱中症だとわかるが
ところが涼しい室内に入り、しばらく時間が経って
症状が出るので、熱中症とは気づかず
やがて重症になって倒れてしまう
あるいは寝ている間に熱中症になってしまう

お風呂から出たときや、夜寝る前に水分をとり
エアコンを点け、適切な室温を保つようにしよう






2019年8月15日 (木)

クサボタン

Photo_20190815203701

今日は台風の影響でさすがに蝶々は飛ばなかったが
ここのところ毎日のように飛んできていたキアゲハ
その幼虫がネコの額ほどに植えたイタリアンパセリを
もしゃもしゃと平らげてしまい、、2/3ほど
葉っぱがなくなり茎だけが残っている

それでもキアゲハは次々とやってきては卵を
せっせと産み付けている
これじゃ、食べるものがなくなっちまって餓死するぞ
と思っていたら、とんでもない間違いだったことに気がついた

パセリ系しか食べないと思っていた幼虫は
大事に植えているスミレの葉を食べだした

それを見た妻が頭髪を逆立てて怒り出した
残らず抹殺される
と思いきや、幼虫をつまんで
隣の雑草の茂った畑地にポイポイ棄てたではないか

これって、罪になるのかな?
隣の人はもちろん顔見知りのよく知った人だが
おおらかな方かどうか
わしゃ、知らんぷりしとこ。




2019年8月14日 (水)

剣山山頂

Sp8110143_12

台風の影響で、ジワリッと風が強くなってきた
川上に向かって飛ぶ鳥が、苦労している
強風のため右に左に流され
後ろへ煽られて前へ進めないでいる
どうすればよいのじゃ
泳げばいいのだが、そこは鳥のプライドが許さないらしくて
あくまでも飛んで川上に向かいたいらしい
こうなれば意地だが、風が弱まった瞬間を見計らってシュッと前進した
あっぱれ!

お盆休みでうどん屋さんが大繁盛
駐車場が満杯で、それでも次から次へと帰省中の県外車が並ぶ
明日は台風の影響で瀬戸大橋などが通行止めになるやも知れぬ
飛行機も新幹線も一部JR在来線も運休するらしい
のんびりうどんを食べている場合ではないぞな、もし。

なぬ、いらぬお世話!横から口出しするな
はい、申し訳ない、口が過ぎました。
安全運転でお帰りください。





2019年8月13日 (火)

キレンゲショウマ

Sp8100030_12

剣山に登って一泊した
天涯の花で知られるキレンゲショウマの群生地を訪れ
夕陽を眺めて、朝焼けを眺めていうことなし

罰が当たったのか風邪を引いてしまい
熱にうなされ翌日一日寝てた
今日も朝から寝た
まだ微熱が残っている
夏風邪はひつこいのだ

台風10号がやってくる
予報では中心線は足摺岬を通過して松山だろうか
を直撃している
その東側は雨風強く要注意
朝からそわそわ
停電は大丈夫か、雨漏れが起きないか
外に置いてある鉢やゴミ箱は飛ばされないか
カーポートは大丈夫か
そわそわそわ

普段から非常食は備えている
鯖に鰯にツナ缶にフルーツ缶
これが結構美味しいのでわくわくする
いやさ、家がぶっ飛ばされたらどうするのだ
どうにかなるさ、ふんふん

2019年8月11日 (日)

夕景

Sp8100089_12

北沢峠にこもれび山荘がある
甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳への入り口にある山荘だが
標高2036mに建っている
ここに泊まったとき高山病に罹って頭痛が起きた

Sp8100080_12

四国の剣山や石鎚山を登ったりしてるが
頭痛は起きたことがない
だとするとわたしの高山病の発症する高度は2000m前後
しかし、高山病は動いている時および短時間では発症しない場合がある

標高1920mにある剣山頂上ヒュッテへ検証に出かけた
当日はキレンゲショウマの群生地を訪れ
夕陽を眺め、ヒュッテに一晩泊まった
高山病は動かずに寝るなどジッとしてると発症しやすく
これが結構ヤバい

Sp8100076_12

  結果、どうもなかった
気温は見ノ越で日中24度
山頂では日中22~3度だったろうか
朝方は14度
夕陽を眺めている間、ヤッケを着たが風もあって寒くて震えた

2019年8月 9日 (金)

ツマグロヒョウモン

Photo_20190809153701 

立秋を過ぎて焼けつくような暑さ
もともと二十四節季は紀元前の古代中国が用いたもの
日本の季節とは合っていない

やはり朝晩に涼しくなった頃が一番秋を感じる頃でしょうか
その頃にはビールの飲み過ぎで胃が荒れ気味で
ちょい控えたくなります

しかし、涼しくなった10月には庶民にとって頭の痛い消費税が上がる
3%が5%になりやがて8%にそしていよいよ10%だ
じわっと絞めあげてくる、なんだか水から炊くカエルではないか


どこまで上げるの消費税
電力料金、水道料金、あれやこれや
庶民は声を上げる
もうこらえて、ゼイゼイ!
遅ればせながらほんの心もち、消費税対策をとったが
つけ焼き刃か



2019年8月 7日 (水)

テングチョウ

Photo_20190807204501 

台風の影響で雨、その後あがって曇り空
湿度は高いが、気温はやや低く33度
このときとばかりに部屋に掃除機をかけ
お墓の草刈りに行った
鎌を取り出して刈り出したとたんに晴れてカンカン照り
たちまち汗ぐっしょり
帰宅して畳の上にひっくり返ってグー

夕方に起きて月夜のジョギング
アスファルトをバッタや蜥蜴が歩く
車など滅多と走らないのに
ライトを照らして走ってきた
グシャグシャ!
あー、また生まれ変わって来いよ

帰宅してぐったり
元気なのか不元気なのかわからないでいるが
なんとなく疲れやすく、元気でない毎日のような
明日は立秋
残暑、ざんしょ、そうザンショ、猛暑は続く



2019年8月 6日 (火)

ヒメウラジャノメ

Photo_20190806172301

炎天下の中、自転車で走った日に
冷房のよく利いたレストランでキンキンのビールを飲んで
レジで男の子に支払い、釣銭を貰ったら
両手で渡された
うーむむむ
以前、女の子に釣銭を受け取る際に手を握られそうに
なったことがあるが
男の子もするんですねー
なんとなくこそばゆい気持ちにさせられるので
止めて欲しいと思ってるのだが
お店側はサービスと思ってる節があって
どのお店もそんな対応をする
止めて欲しい…

最近、男たちも日焼け止めクリームを塗って白い肌を
キープするようになった
そしてとうとう男の日傘がじわりっと普及しだしたようだ
まさか、しなしなっとは歩かないだろうと思っているが
時代は変わった

嫌味な奴は、そんな男に渋野日向子プロが食べてたタラタラチーズを
プレゼントする…いや、しないか
男も必要よと言って、称賛するかも




2019年8月 4日 (日)

津島さん

Sdsc_44752


橋の長さ245m
小さな島に子どもの守り神の神社がある
橋を渡れるのは毎年8月4日と5日の二日間 のみ
この日JRの臨時駅が出現、駅名は津島ノ宮

自転車で行ってみた
橋は端から端まで人で埋め尽くされていて
入口の鳥居前は長蛇の列
この橋を渡ると幸せになると云われている

今夜は橋には灯りがともされ渡ることが出来
花火も打ちあがる

4日6:00~22:00(花火8時~)
5日6:00~22:00

Sdsc_44762

大賑わいでした

おおよそ3時間の走り、熱中症にならなくてよかったー

2019年8月 3日 (土)

ヘリグロチャバネセセリ

Sp70100212 

ふくらはぎがときどき攣る
足の裏も攣る
寝ているときによく起き、痛すぎて唸ったりする
酷いときは翌日も痛みが残ったりし
筋肉が断裂しているのではないかと思うこともある
原因がわかった
塩分不足だった

料理を作るときに塩少々だとか
一つまみだとかがレシピに書かれていたりするが
しょっぱいのが嫌いなので、たいがいは省く
醤油もレシピより少なめに入れる

塩分過多は高血圧になり血管が損傷しやすくなったり
腎臓や胃などの障害が起きたりする
ところが摂取量が少ないとこれも逆に高血圧になったり
神経の伝達不具合が生じたり体がだるくなったり
こむら返りの原因になるそうな

めざしが好きなのでときどき焼いて食べるようにした
以後、こむら返りは今のところ起きていない

塩分は過多でも過少でもいけない
できればミネラルの多い天然塩がいいようだ

余談だが塩少々と塩一つまみの違いも分かった
また一つ賢くなってしまったのだ


2019年8月 2日 (金)

貨物列車

Sp61900122 

この夏、とうとう青春18きっぷを買わなかった
買って夏を楽しみたいが、この暑さ
車内は冷えてはいるがローカル線に長時間乗って
あちこちへゆく自信はない
ただただ暑さから少しでも逃れるその一心で夏を過ごしている

海で遊んでいる若者がうらやましいのだが
あの時代ははるか遠くに去ってしまった

裏山で朝早くから夕方遅くまでワシャワシャと一日
鳴いているあの蝉たちのエネルギー
少し分けて欲しいのだが
いまはひたすら朝夕のみ動いて
日中はよだれ垂れ流しで寝ている

裏山を 揺るがすほどの 蝉の声

さーて、今日も走るどー


2019年8月 1日 (木)

キバナノヤマオダマキ

Photo_20190801131901

元NHK職員だった立花孝志代表のN国党がワイドショーで話題になっている
立法府である国会、その議員が14年間NHK受信料を払わず
なおかつ議員になった今後も不払い宣言
奇妙な政党が出来た
投票した人たちは、その後の事の成り行きに
驚いている方も多いのではないかと思っている

そもそもなぜワンイシューな奇天烈な政策に賛同して
投票したのか
意見はさまざまにあるとは思うが、多くは受信料を払いたくないということにつきる
なかには裕福な方もいるだろうが、
生活費に厳しい方たちが賛同した結果、政党要件を満たす票を得たのではないかなと
決して立花氏の主張に賛同した結果とは思わない

立花氏はすでにNHKから国民を守るというワンイシュー政策の転換を策略し動き出した
どうやらワンイシューは政党を立ち上げるための、議員になるための戦術だったようだ
それにしても「N国」なんていうのはどこの独立国かと思うような名称だ

会派を作ったのも、丸山議員の入党も
金のためですよとはっきりおっしゃる
NHKをぶっ壊す!
満面の笑みで国会前で叫ぶ
あの喜びは国会議員という特権を手中におさめた喜びの雄たけびなのね



« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »