« ノグルミ | トップページ | ツマグロヒョウモン♂ »

2019年7月 4日 (木)

セマダラコガネ

Sp70400382

カキランやモウセンゴケやコバノトンボソウが咲く山を歩いてみた
と書けば知る人ぞ知る、知らない人は知らないが、あー、あの山だとピンとくる
雨のあとなので長靴を履いて行ったが
午後から晴れて陽が射してきて
たちまち額から汗が流れ落ち、長靴の中は蒸れてしまった

この時期野原には昆虫がたくさん飛ぶ
蝶にトンボにキリギリス
そしてコガネムシ
セマダラコガネの大きさは1cmくらいで比較的小さく、背中にまだら模様がある
これも知る人ぞ知るで、特にゴルフ場関係の人は眉をしかめる
芝生の根を食べるからだそうで
サトウキビ畑でも繁殖し害虫とみなされている

同じコガネムシにはなじみ深いカナブンがいて最も有名
クヌギ林などに入ってゆくと樹液の出る木には
必ずカナブンがいて蝶やカブトムシやクワガタなどと蜜を競り合っている
子どもの頃の懐かしい風景だ


« ノグルミ | トップページ | ツマグロヒョウモン♂ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ノグルミ | トップページ | ツマグロヒョウモン♂ »