« 雲辺寺山 | トップページ | キアゲハ »

2019年7月20日 (土)

ミカドフキバッタ

Photo_20190720164901


記憶というものは人によって異なっている
こうやって、写真を撮って昆虫図鑑で名を調べて
ブログに書き残しても
一晩経ったらすっかり忘れている
バッタは思い出しても冠のミカドフキが出てこない
まかり間違えばミヤマフキバッタとなりかねない

一方で、5年も10年も前のことを克明に覚えている人もいる
何年何月何日にどこそこでだれとだれが何してた
舌を巻くほどの記憶力の持ち主だ
吹き戻しのピロピロ笛は吹くとピロピロ音を立てて伸びるが
舌は巻いても伸ばしても音は鳴らない
なんのことだ
世の中にはそういう人がいる

なんでも記憶を確かなものにするためには
どんな人であれ、ピロピロ笛のように繰り返し巻き返し
思い起こすことだという
しかし、人は繰り返しているうちに
間違った思いや言葉に塗り換えてしまうことがよくあって
とんでもない過ちを覚えていることがよくあるそうだ

だから、力強くこうだったという主張をそのまま鵜呑みにしてはいけない
ことも多々あるようだ

また龍安寺の庭石の如く
15個あってもその15個の位置を正確に覚えている人は
まずいない
それはその人の立ち位置によって陰になって見えない石があるからで
8個しか見えなかったり10個見えたり
15個見える位置はある特定の位置一か所だそうだ



« 雲辺寺山 | トップページ | キアゲハ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雲辺寺山 | トップページ | キアゲハ »