« ニホンアマガエル | トップページ | ルリシジミ »

2019年6月12日 (水)

ウラギンシジミ

Photo_4

何羽ものシジミチョウが地面に舞い降りてジッとしてます。
たぶん管を出して給水をしてるのだと思うのですが、
土はカラカラに乾いてて、不思議な感じです。
でもちゃんとこの土の下側は水分をたっぷりと含んでるんでしょうね。

先日、妻がいいものを見せてやると言って、
包んだティッシュを開けて中を見せてくれました。
そこからはなにやら小さなゴミのようなものが大小二つ。
目を点にしてよーく覗いてみると
かすかに動いている。
うわーっ!ダニだ。
大きいやつは小さいやつの7~8倍にも膨れ上がっている。
血を吸って膨れたものらしい。

これどうしたんって訊くと、風呂に入ったときに体にくっついていたのを
見つけて除けたものだという。
奴はまたまた山で草むらに入っておしっこをしたようで、
そのときにダニに飛び掛かられれたようだ。
おい、ばあさん、今後は草むらに入ったりせず
堂々と道の真ん中で、草むらのないとこでやりなさい。
その歳じゃ、誰も見いへんわいな。
ウゲゲッちゅうて目を背けるっちゃ、な。

« ニホンアマガエル | トップページ | ルリシジミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニホンアマガエル | トップページ | ルリシジミ »