« 柘榴の花 | トップページ | 朱蝋燭と遍路笠 »

2019年6月 1日 (土)

ベニシジミ

Sp52900162

この時期、最も多くみられるシジミチョウの仲間ベニシジミ
ハルジオンとかヒメジョオンなどが咲く土手に集まってくる。
写真の白い花はヒメジョオン
茎を折っても中は空洞でなく芯は詰まっていて、
葉もシュッと伸びて、茎を包んでいない。
漢字も少し異なっていて、ハルジオンは春紫苑
ヒメジョオンは姫女苑と書く。

今日は野鳥が全く撮れないので、池のある公園に行って
蝶を撮ってみた。
この時期の蝶は元気がよくて、ピュッピュと飛び回り
なかなか止まってくれない。
紫外線が降りそそぐなか、ますますズズ黒くなった。
色白七難隠し、ズズ黒犯罪者のごとし

« 柘榴の花 | トップページ | 朱蝋燭と遍路笠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柘榴の花 | トップページ | 朱蝋燭と遍路笠 »