« ルリシジミ | トップページ | ツバメシジミ »

2019年6月14日 (金)

ルリシジミⅡ

Photo_6

午後から雨の予報、午前中にいつもの散歩コースへ
四国はまてどくらせど梅雨入りしないで、
ここのところ日照りが続いている。
降ってもごくわずか、川の流れは止まってしまい
ところによって水たまりのようになってしまっている。
堰なんかは水が干上がってしまい、カメが甲羅干しをしていたりする。
土手も青々としていた雑草がいつの間にか立ち枯れてしまったのもある。
今日は久しぶりに雨が降るのだろうか、カエルがまだかまだかと賑わしい。

シジミチョウはモンシロチョウやアゲハ蝶と違って
羽模様が裏表リバーシブル仕立て
ルリシジミの羽の表は瑠璃色だが、裏は銀色地に黒斑模様
なぜそうなのかはわからないが、どちらも素晴らしくきれいだ。
しかし、ルリシジミのように止まったときに表裏を見せてくれるのは愛嬌があるほうで
他の蝶はどちらか一方しか見せてくれない。
なかなか撮り手泣かせの難儀な蝶なのだ。

小さいのでピントも合いづらく、羽に合ってても目に合わない場合が多く
たいがいはボツだ。
下から上から横から斜めからと向きを変え、パシャパシャパシャと
根気がいる作業を繰り返して、やっとなんとか撮れた1枚
気に入ったのがあると、やっぱりうれしいものです。



« ルリシジミ | トップページ | ツバメシジミ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルリシジミ | トップページ | ツバメシジミ »