« ホトトギス他 | トップページ | 玉ねぎ坊主 »

2019年6月21日 (金)

ウラナミシジミ

Sp62000292 

後ろ羽の一部が少し欠けているが、
元気に飛び、花の蜜を吸っていた
6月も中旬を過ぎて、むしむしと暑くなってきました
もう散歩には朝夕の涼しい時間帯でないと、お昼には歩きたくないですね

ストレッチをするにも
なんとなく体がだるくてできたらやりたくないのだが
筋肉が硬直する年齢になると、そういうわけにもいかず
小一時間掛けて精出してするのですが
ところがやることがまたまた増えてしまいました

それはテレビでやっていた腰痛の改善ストレッチ
効くのか効かないのかわからないが
これはいいよと言われれば、とりあえず
手を出してしまう性分
なんでもかんでも手を出すと痛い目に合うのは若い頃のことで
この歳になるとそこんところは判別できるようになった
なんの話だ

方法は簡単
足を立って揃えていて、まず畳のへりに一歩を踏み出し
すぐにもう一方の足を先に踏み出したつま先に揃えて置く
このとき両足のつま先が揃えられないのは
体や腰の線が、いわゆる体幹がずれているからで
これが腰痛の原因になっているからとのこと

というわけで今日もせっせせっせと励んでいるのです


« ホトトギス他 | トップページ | 玉ねぎ坊主 »

コメント

むらくもさん こんにちは~
 白花萩は植栽ですか? 初めて見ます。

 アサギマダラに来てほしくてサワフジバカマの苗を買って
 一鉢から三鉢に株分けしました。
 ナメクジ退治して頑張ってますが今年は来てくれるでしょうか?

 鈴虫も孵りました。

 早起きが苦手で暑くなったので夜型にしたいと思っています。
 ストレッチは涼しい風の所でしてたのですが道中が暑くなってきました。
 少しお肉が減りましたがマダマダ減りません。(^^;

こんばんはー
いかん
またまた間違ってしまった
花だけを見て白花萩と決めつけてしまいましたが、写真の花は白花萩ではありませんでした
白花萩の葉は丸くて輪生、写真に写っている葉は尖がっているので、似ても似つかない他の木でした
先ほどから調べてますが、いまのところまだわかりません
申し訳ない ペコペコ
   …
フジバカマ育ててるのですか
七宝山の山頂でもどなたかがフジバカマを植えてて、花が咲くとアサギマダラが寄ってきてたようです
ですが、最近、水やりなどの世話をする方がいなくなって全部枯れてしまって、アサギマダラもその後見かけなくなりましたわ。
山では特に山頂では水の管理が難しいようですね
観音寺沖に伊吹島があって、そこでもフジバカマを植え育てたところ、アサギマダラがたくさん来てくれて、世話をする方たちが大変喜んでるそうです。
ぜひ、頑張って花を咲かせてください
鈴虫、これからきれいな鳴き声が楽しめますね

むらくもさん こんばんは。

この植物はマメ科のクララです。
ため池の堤などによくあるヤツです。
チョウはルリシジミではないですか?(自信はありませんけど)

てんきちさん こんにちは
調べてみて葉も花の形からもクララかなーと思ったのですが、写真の花穂が
あまりにも短いので違うかもと思ったりしてました。
やはりクララでしたか。
ありがとうございました。
シジミチョウの方は、ルリシジミは裏羽が銀色で黒くて丸い小さな斑があるので
これはウラナミで合ってるようです。
  …
ところで野鳥はフイールドで撮影するのにほんとうに難しいですね。
動きの鈍い水鳥や、大きめの野鳥はまだ撮影しやすいですが、木の上で
ジッとしてない小さな鳥は一瞬のチャンスを逃すともう二度と撮れない。
昨日は曼陀峠から歩いて、香川と愛媛県境にある金見山へ行ってました。
たくさんの鳥の鳴き声が聞こえてたのですが、撮れたのはピンボケのエナガとメジロだけでした。
もっと歩いて、数打ちゃへたな鉄砲もそのうち当たるみたいな撮り方をしないとなかなか撮れないようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホトトギス他 | トップページ | 玉ねぎ坊主 »