« 朱蝋燭と遍路笠 | トップページ | 紫陽花 »

2019年6月 3日 (月)

三角点とミニ八十八か所

Sp60300352

観音寺市粟井にある小さな山、藤目山を歩いてみた。
登山口は紫陽花まつりで有名な粟井神社の右側にあって、
紫陽花を巡る遊歩道となっている。
案内板があるのでそれに従って登ってゆくと、
藤目稲荷神社や不動院や剣山拝殿がある。
山頂は台形状に平たく、ミニ八十八か所がその縁をぐるりと巡っていた。
その一角に四等三角点・藤目山(標高136.4m)が埋設されている。

ここに中世の頃のお城があったとされていて、城の名は藤目城もしくは藤ノ目城。
1576年から1579年頃に烈しい戦いがあったようで
ちょうど信長が安土城の築城に取り掛かり
1578年に上杉謙信が亡くなり
1579年に安土城天守閣が完成したころだ。
この戦で1200名が戦死したと伝えられている。
木漏れ日がミニ八十八か所のお地蔵さんや薄い踏み跡を照らしていた。

« 朱蝋燭と遍路笠 | トップページ | 紫陽花 »

コメント

むらくもさん 今晩は~
粟井神社の紫陽花は何年か前に見に行きました。
アチコチ見て回りましたが記憶が薄れてます。。。--;
ウチの紫陽花も満開や咲き初めなど沢山挿し木をしてます。

きょう6/3、豪華客船ダイヤモンド・プリンセスがやって来ました。
何時もは寝てるのに6時前に目が覚め近くの突堤から入港してくるのをパチリ。
予定より早めだったのですが間に合いました。
前日の雨のせいか霧で船がボ~ッとしか写りませんでした。
出港の際、灯台と小富士を絡めて撮りましたがこれも逆光で写りが今一です。
大きな船でした。秋にまた寄港するようなのでまた行けたらと思っています。

ひょー!
ダイヤモンド・プリンセスがお近くの港に、いいですねー。
霧にむせぶ港~ってな感じですね。
香港・台湾・中国ツアーが198000円~。
この「~」っていうのがちょいと気になりますが、でもいい、やっぱり乗りたい。
一人だとその金額で済みますが、二人だとう~ん、唸ります。
こういう場合、お前ひとりで行ってきなよっていうか、それとも私一人で行くからあんた留守番頼むわねって言うか、それとも二人で行こうって言えるのか、大違いですよね。
しかし、やっぱりドレスコードしないといけないんでしょうか。
豪華客船はジーパンで乗れないのが辛いというか、わたしたちには超難関です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱蝋燭と遍路笠 | トップページ | 紫陽花 »