« 田植えの準備 | トップページ | すずめ »

2019年5月 1日 (水)

くさしぎ

Photo

いつものように川土手を散歩。
流れの中を覗いてはなにかいないか、じっと目を凝らしていたら
遠くでなにかが動く気配。
思い切りズームの胴筒を伸ばしてみると、嘴の長いシギ。
トリミングして引き伸ばしてみるとクサシギでした。
全国にいて、さして珍しくはないそうですが、初めて見ました。
体長は21~4cmくらい。
鳴き声はチドリにも似て、ピュッピュッピュッピュッピュッと鳴く。
ついばんでいるのはカニや昆虫やタニシなど。

他にも雉のオス、メスを河原で見つけて撮影したが遠すぎて、
トリミングをしてみたものの、アップするには耐えられなかった。

今日はいいことがあった。
ベーカリーショップで4個ほどパンを買ったら、
優しそうなお姐さんが、パンを一個サービスしてくれた。
こういうの商売の手段とわかってはいても、やっぱりうれしいものですね。
頂いたパンはモチモチのふかふかパン、おいしかった。

« 田植えの準備 | トップページ | すずめ »

コメント

むらくもさん 今晩~
クサシギ、雉が撮れたのですか。
こちらにいるのはイソシギかな。
春だからか近頃イソヒヨドリの♂がピ~ピ~と♀を求めて鳴いているのを良く聞くようになりました。

令和になりましたね。まだピンときません。平成と言ってしまったり書きそうです。😥

むらくもさん 再度おじゃまします。
パンのおまけは良かったですね。
最近はおやつを 食べないようにしてるのでふかふかで。。。なんて書かれるとよだれがぁ~
痩せないと糖尿病になると先生に脅されてます。少しは食べているのですが。。。
4、5kg痩せました。半年ほどこの体重を保ってます。(^ ー^)
もう少し痩せないと !!! あと5kgだ !!!

takahamaさん こんにちは
クサシギは見つけにくい鳥らしいので、今回は運がよかった。
その後、同じ場所に行ってみたのですが、どこかへ飛び立ってしまったのかいなかった。
イソシギと色姿がよく似ているらしいですね。
よく間違えるようです。
わたしたちの世代は、昭和、平成、令和を繋いで生きてるってことになりますが、明治大正生まれの人はその上を行きますからすごいですよね。
しかし、明治、大正、昭和20年までの人たちは戦争を体験してますから、本当、激動の波の中を生き抜いたっていうことで、大変なことです。
やっぱり、なんてったって平和が一番、あらためてそう感じます。

うっへー!
4~5kgも減量したのですか、それを維持してるっていうのもすごいことです。
わたしもおやつを減らして、ジョギングをするようになって3kgほど減りましたが、これ以上は難しい。
まあ、最近は体重をあまり気にしないようにして過ごしてますが、一番気になってるのは物忘れが激しくなってるので、やはり認知症です。
先々が怖いよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田植えの準備 | トップページ | すずめ »