« こんな山あったかなー? | トップページ | 桑の実 »

2019年5月21日 (火)

カルガモ

Sp42700132 

先日起きた大津市での右折車と衝突し、保育園児を死亡させた事故は衝撃だったが、
その後、全国でその地方特有の交通ルールみたいなものがあって、
もちろん違反なのだが、松本走りといって、直進車無視の右折が、あたり前のように
横行しているとか、徳島の黄走りといって、信号が黄色になると猛ダッシュで
交差点を突っ走るケースなどがあるという。
愛媛では伊予の早曲がりの場合は右折車が対向の直進車よりも
先に右折するというルールで、
これはわたしも愛媛を走っていて目撃しました。
前方の信号が赤だのに、突っ走って右折するのです。
一瞬危ないと思ったが、するりと走り去っていった。
香川でも踏切で停止せずそのまま走り抜けるというルールがあるという風に
テレビは報道していたが、こちら西讃ではあまりみかけない。
むしろ、黄信号になって止まる余裕があるのに止まらず交差点を突っ走る車の
なんと多いことか、右折しようとして待っている車はいつまでも曲がれず
左右のレーンが青になってやっと曲がれるという危ない局面に遭遇したりする。
また、横断歩道で歩行者が渡ろうとしているのに、
車は止まろうとしないというのがほとんどだ。

わたし、自転車で走っていて、徳島の黄走りどころか、赤走りする車に
おおかた撥ねられそうになった。
信号が緑に変わったので、横断歩道を自転車で渡ろうとしたところ
同じく車道側で同じ方向に走る大型トラックのクラクションがパッパラパッパラと鳴った。
すると突然に疾走する車が目の前1m半ほどのところを走り抜けて行った。
車の進行方向は赤。
あっと驚く為五郎、目が点になってしまいました。
運転手の顔を見たかったが、一瞬の出来事で適わず。
ほんま、おとろしくてゾッとしたがー。

車は凶器だ。
気を付けよう。

« こんな山あったかなー? | トップページ | 桑の実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんな山あったかなー? | トップページ | 桑の実 »