« バンク | トップページ | ヒヨドリバナとアサギマダラ »

2018年9月 3日 (月)

レイジンソウ

Sp83002222

組織というものは恐ろしい存在だ。

組織の中の一員である個の人間は、組織外でいるときは自由な発想で行動したり、自由な考えで言葉を発するが、一旦組織の中に入ってしまうと、たちまちに思考停止し、組織にとって都合のいい行動や発言をするようになる。

そのために、その組織が行く方向を間違えば、とことん壊滅するか、ぎりぎりのところまで自らを追い詰めてしまう。

そうなったときに、その責任は誰もとろうとしない。

組織の責任者は、責任のなすり合いと、部下への押し付けを始めだし、そして弱い立場のものは最後に自ら責任を取って死ぬか、もしくは排除されてゆく。

そして生き残った強いものは、元の組織の中でノウノウと生き続けようとする。

人間の歴史というものはよくも飽きもせずに同じことを繰り返し、巻き返ししながら、新しいと思われる時代を作り続けている。

人間とは、そういう生き物のようで、その組織の選ばれたトップが馬鹿だと、そのとりまきもやがて馬鹿になって、そして悲劇が始まる。

<今日の料理>

豚キムチ丼

ささみときゅうりの中華風酢の物

いちご、ラズベリー、ブルーベリー、バナナのスムージー




« バンク | トップページ | ヒヨドリバナとアサギマダラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/74150074

この記事へのトラックバック一覧です: レイジンソウ:

« バンク | トップページ | ヒヨドリバナとアサギマダラ »