« レイジンソウ | トップページ | 父母ヶ浜の夕陽 »

2018年9月 4日 (火)

ヒヨドリバナとアサギマダラ

S2                                    (アサギマダラの♂)

レンジが普及して、料理も随分と手っ取り早く作れるようになり、便利になりました。

焼き物に、煮物に、下ごしらえにも、もう今ではこれがないとやってられません。

とんかつなんて、パン粉に油を混ぜて、4分ほどレンジでチンしておく。

次に豚肉に塩コショウ、小麦粉、溶き卵、そして用意しておいた先ほどのチンしたパン粉をつけて、250℃のオーブンで15分焼けば出来上がり、実に簡単です。

野菜物、特に固いニンジン、カボチャ、サトイモなどはラップにくるんでチンすればたちまち柔らかくなる。

ただし、できればラップに包む前に濡らしたキッチンペーパーでくるむとなおいい。

さつま芋なんかはラップだけでチンすると、水分がとんでカチンカチンになって、陶器のようになってしまう。

多少なりとも、工夫とコツがいるようです。

<今日の料理>

おじや

※朝から胃がもたれて、消化のいいものしか食べられませんでした。

こんなときには、食事を抜くと胃の調子はよくなります。


« レイジンソウ | トップページ | 父母ヶ浜の夕陽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/74155250

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリバナとアサギマダラ:

« レイジンソウ | トップページ | 父母ヶ浜の夕陽 »