« 父母ヶ浜の夕陽 | トップページ | 尾道の猫Ⅱ<オヨヨ> »

2018年9月 8日 (土)

尾道の猫

Sdscn3747_22
昭和20年代のころだったろうか、町では野良犬も野良猫も当たり前にいた。

猫はどうだったかよくわからないが、野良犬なんかは恐そうなおじさんが棒の先に番線の輪っかがついたもので、犬の首に巻き付けて捕まえていた。

犬は恐怖に打ちのめされて、しっこを垂れ流し悶絶していたことを覚えている。

いまでは野良犬を見かけることが少なくなり、そんな光景を見ることがなくなった。

猫なんかも、魚屋さんが売りに来ると寄ってきて、遠巻きで隙あらばと伺っていた。

ときおり、馬や牛なども歩いていたりして、そのあとには必ずうんこがてんこ盛りに落ちていた。

「牛のクソにも段がある」という諺があるが、馬の糞は丸くてパラパラで、牛の糞は諺のとおり三角垂の段になっていて、もっちゃりべっちゃりしている。

畑や田んぼの畔では山羊がいて、草を食む姿が見られ、農家の庭では鶏が砂浴びをしていたりしたものです。

いまではどこをどう歩いても、どんな田舎へ行っても、そのような光景は見ることは叶わない。

野良犬はほとんど見かけないが、それに比べて猫たちは、昔ながらの港や島へ渡れば野良がいて、けっこう可愛がられているようです。

ここ尾道も猫が多いところですが、わたしたちが行った日にはあちこちで7~8匹見かけたでしょうか。

その尾道の街は、だんだんと空き家や廃屋が増えていて、古くに栄えた港町といった印象でした。

<今日の料理>

トマトと卵の炒め物

厚揚げのごまわさびかけ

うま辛焼ききのこ

豚汁


« 父母ヶ浜の夕陽 | トップページ | 尾道の猫Ⅱ<オヨヨ> »

コメント

むらくもさん 今晩は

食事のメニューは何処で入手されていますか⁉️
なかなか良くできたメニューだと感心しています。
すっかり主婦になられて、いつ一人になっても大丈夫ですね。
今日のメニューの厚揚げが気になります。
美味しそうですね

ワンワンさん、ご無沙汰してます。
青春18きっぷを使って、あべのハルカスへ行かれたんですね。
目的の山方面が通行止めだなんて、ついてないですね。
 …
妻は両親の介護が待ったなしの状態になってきてますので、負担を少しでも軽減しないとと思って始めたのですが、台所でまごまごしてます。
最初は時間がかかって足がだるかったりしましたが、だいぶ慣れました。
当初2時間かかってたのが、いまでは1時間ほどになりましたよ。
 …
レシピはネットで人気があるクックパッドが多いですが、その他、楽天や味の素、キッコーマンなども月替わり日替わりでメニューを出してるので、重宝してます。
厚揚げのごまわさびかけレシピは味の素でした。
アドレスはこちらです。
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/707284/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/74176953

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道の猫:

« 父母ヶ浜の夕陽 | トップページ | 尾道の猫Ⅱ<オヨヨ> »