« 夕陽 | トップページ | ハグロトンボ »

2018年8月 5日 (日)

ハマゴウ

Simg_00252
カンカン照りのなか、自転車で荘内半島半周。

あまりにも暑すぎて、一周をようしませんで、箱まで行くのを止め、大浜でくるっと回って帰ってきた。

いつものとおり、途中で若者たちに、上り坂でシュワーッとサイダーの泡のように上へ抜かれて行った。

抜いていった若者は涼しい顔してこちらを振り向き「こんちゃっす」

じいさんたちは「こんちは」、一応返事はしたが、腹の中でうーむむむ、唸る。

そんなことはいいのだ。

レストランに入って冷たいビールで乾杯。

「やっぱ、エアコンの傍でおるのがええのー」

「今年は電力会社もセーフも電力節約せーゆうて、いっちょもゆわんのー、どないなっとんじゃ?」

「なんやしらんけど、今年の夏の電力需要はこの暑さで過去最高だったらしいんじゃけど、それでも余裕じゃったゆうとったぞ」

「ほんまやなー、そないゆうとったな、以前は省エネやゆうて、節約せーばっかゆうとったんじゃが、あれはなんじゃったんじゃ?」

「それどころか、命にかかわるような暑さじゃきん、省エネ28℃や27℃では高すぎる、もっと下げて冷やさなあかんゆうよるが」

「夜はタイマーを設定せんと、朝までかけーゆうとるで、温度は布団をかぶるぐらいに冷やしてちょうどええんじゃと」

「要するに、もっと電力を使えっちゅうこっちゃな」

「どないなっとんじゃな、不思議でしゃーないわ」

他愛もない会話が続きました、チャンチャン。



« 夕陽 | トップページ | ハグロトンボ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/73981749

この記事へのトラックバック一覧です: ハマゴウ:

« 夕陽 | トップページ | ハグロトンボ »