« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

ホシガラス

Sp83001592
石鎚山に生息するホシガラス。

昨日、初めてカメラでとらえることが出来た。

レンズは生憎300mm、トリミングしてやっとここまで引き寄せることが出来た。

これ以上引き寄せると、ボケてしまう。

この山域ではシコクシラベなどの木がたくさんあるので、その実を採って食べているようです。

この日には、クロツグミが賑やかに鳴いていて、一瞬、その黒い姿を目でとらえることが出来たが、撮影は叶わなかった。

この鳥は、鳴き声がオオルリとよく似てるんですよね。

姿で確認しないと、よく間違えてしまう。

ホオアカっていう鳥も、鳴き声がホオジロとそっくりで、よくいわれる「源平つつじ白つつじ」とか「一筆啓上仕り候」という鳴き方をする。

ホオジロの方がやや甲高い声なのですが、比較しないとわからない。

ややもするとセンダイマツムシクイの鳴き声で「焼酎一杯グィー」と鳴いているように聞こえたりもするからますますややこしい。

カメラでとらえるのが一番いいのですが、彼らの姿を撮影するのはいいカメラもいるし、根気がいるようです。

この日はスマホのボイスメモで録音したりして、鳴き声の微妙な違いも確認できました。

<今日の料理>

手作りハンバーグステーキ

ほたて焼き

※ハンバーグはよころに作って、冷凍室に保存したので、忙しいときにはいつでもOKです。


2018年8月29日 (水)

ヌーボー

Simg_05452

昨日のクイズの正解から…

①若者たちが使う「全然いい」とか「全然平気」とかは、実は全然問題なし。

全然は「全然ダメじゃん」とか否定で使いそうな感じなんですが、実は江戸時代には「全く然り(しかり)」という風に肯定としても使われていましたが明治時代になって、「全然…ない」という風に。否定で使われることが多くなったというわけです。

今の若者たちが偶然かどうかはわかりませんが、ある頃から「全然OK」、などと肯定型を復活させたというわけです。

②ブスっていう言葉は女性を差別した言葉でしょうか。

という問題の答えはノーです。

トリカブトの付子(ぶす)が語源で、この毒が体に入ると、思考力が低下し、デレっとしただらしない顔になることから、そういう表情をした人をブスというようになった。

男女関係なく、ちょうど、写真のカピバラがブス顔というんでしょうね。

<今日の料理>

豆腐の肉みそ焼き

さつま芋のバター焼き

チョパン・サラタス

カレーライス(妻が昼食用に作った残り物)

※チョパン・サラタスはNHKの今日の番組で紹介されたトルコのサラダ、早速真似てみた。

豆腐の肉みそ焼きは意外にも、おいしかったー、また作りたい一品です。

2018年8月28日 (火)

ケ-プペンギン

Simg_05402

いやーん!見ないで。

ふん、ようやるわ、あほくさ、無視しよーっと。

<クイズ>

① 若者たちがよく使う言葉で「全然いい」とか「全然平気」なんていうのがありますが、

これは正しい使い方なのか、それとも間違っているでしょうか?

②ブスっていう言葉は女性を差別した言葉でしょうか?

<今日の料理>

さつま揚げの甘辛煮丼

いわしの酢梅煮

焼きしいたけ

※少しづつ、少しづつ、秋の気配が…


2018年8月27日 (月)

甘えん坊

Simg_0401_22

久しぶりに昼寝をむさぼった。

朝寝はするわ、昼寝はするわ、宵寝はするわ、ものすごく怠惰な生活をしている。

七つの大罪のなかの一つだ。

気持ち良すぎて止められない。

スペイン語でシエスタというらしい。

お昼ご飯後うとうとっと寝ることだとか。

英語だと catnap 。

napが昼寝でcatが猫、猫の昼寝でうたた寝。

short sleep ではダイレクトすぎて面白みが少ない。

ふわーっと起きて、そのままの寝ぼけ眼で夕食を作った。

不味かった。

<今日の料理>

ブリの照り焼き

豚肉で作ったすき焼き風な たきたき

もやしとにんじんで作った 甘酢煮

今日の格言…「欠伸しながら料理を作るでないわい」


2018年8月26日 (日)

クロエリセイタカシギ

Simg_0404_22
日中35℃、台風通過後、猛暑がぶり返している。

あまりにも暑いので、夕方になるのを待ちかねて外へ出かけるようにしている。

太陽が沈む少し前に、山の裾を自転車で走っていると、畑から灌水のミストシャワーが頭から振りかかってきた。

ひえひえー!気持ちいい。

今日は20kmの山道コース。

吉津峠を越えて、仁尾に下りると陽が陰った。

父母ヶ浜を過ぎて、室本の江甫草山が見える頃にはすっかり日が暮れて、小さなライトを点けて海岸線を走る。

陽が落ちると、ひと頃のような暑さはなく、次第に気温が下がって随分と走りよい。

うっし、ひと汗かいた。

頻尿気味なわたしだが、今夜はトイレに起きることなく朝までぐっすり寝られる。
お山では少しづつ秋が近づいているようで、妻の話では、今日の寒風山は24℃、風も吹いて気持ちよかったそうだ。

<今日の料理>

野菜のサッとあんかけ丼

そして戦中戦後まなしのあの懐かしい料理、すいとん


2018年8月25日 (土)

ワオキツネザル

Simg_0391_22
最近、料理のことを考えてる時間が増えた。

その日の夕方の料理が終わったら、一休みして、食べ終わって、夜には翌日の料理を何にするか。

翌日のお昼ごはんが終わると、冷蔵庫を漁って、必要な食材をメモして買い物に出かける。

この歳になるとメモは欠かせない。

今日は2時頃から夕食に取り掛かった。

2品作って、3品目に掛かろうとしたら、坊主さんがやってきた。

あーたらこーたら話をしているうちに4時過ぎて、3品目に掛かろうとしたら、材料がない。

買い物に出かけて、3品目が出来上がったのが5時。

ここで止めておけばいいのに、アボガドのスムージー風ジュースを作ろうとしたら、ミキサーが壊れていたことを忘れていて、急遽新しいミキサーを引っ張りだしたものの、使い勝手がわからなくて、仕上がったのは結局6時過ぎ。

夕食作りだけで、てんてこ舞いです。

夕方のジョギングは月夜でした。

すっかり有名人になった尾畠春夫さんが毎朝8kmのジョギングをしていることがテレビで取り上げられていたので、うっし、今日は一つ、頑張って走ってやろうと思って、息をゼーゼーいわしながら、走ってみたもののあきません。

とても無理です、とことん頑張って6kmでした。

わたし尾畠さんよりも8つも若いのに、あかんたれだわ。

<今日の料理>

いわしの酢醤油焼き

ハムと大根のマリネ

じゃがいもと茄子のカレー煮込み

アボガドのミルクジュース


2018年8月24日 (金)

シタツンガ

Simg_04052
鹿のように見えるが、牛の仲間でシタツンガという。

そういえば、牛も人が近づくと、ジーッとこちらをみつめる。

ニホンカモシカも見つめますよね。

あれも牛科だ。

牛科って人懐こいの?それとも目が悪いの?

どっちだろう?

台風一過の今日、気温上がって、太陽が異常に熱かった。

南からの熱風が阿讃山脈を越えて、吹き下ろしたようだ。

<今日の料理>

イカとチンゲンサイの旨塩炒め

やきとり

絹豆腐のおみおつけ


2018年8月23日 (木)

ヨーロッパフラミンゴ

Simg_04122
悲しいことだが、この地球から絶滅しつつある動物たちは年を追って増加している。

しかも、動物園などで普通に見ることのできる動物たちが、その数に入っている。

ラクダ、レッサーパンダ、チーター、トラ、アフリカゾウ、クロサイ、マンドリル、マナティー、オオアリクイ、アホウドリ、オオワシ、カバ、チンパンジー、バイソン、ジャイアントパンダ、そしてツキノワグマも。
クロマグロも入っているが、それでも日本人は食べ続けている、驚きだ。

いま地球で生きている動物たちは、約38億年、命を繋いできているが、あと何年かすれば、ほぼ絶滅すると言われている。

その原因は人間。

辛いことですが、わかっていても止まらない。

先日、新聞にチンパンジー、アイのことが書かれていた。

ランダムに並んだ9つの数字の位置をわずか0.5秒で覚えてしまう。

各数字を隠しても、小さい順から当ててゆく。

瞬間記憶は人間より高い。

わたしなど、お昼のおかずさえも覚えていない。

<今日の料理>

茄子とピーマンの甘辛炒め

鶏手羽先のやわらか南蛮漬け

そうめん昆布のジャコ和え

ついでに、シソジュースを作ってみた。

2018年8月22日 (水)

シャキシャキッ!

Simg_05182

テッポウユリだろうか、家の隅でたくさん咲きだした。

ユリの香りにむされて 少し窓繰れば 水の如くに月さしにけり

                            -作者 不詳ー

わしたち、花よりキャベツね。

キャベツも安くなったが、レタスなんぞは一玉150円になった。

野菜物の値段がひところに比べて随分安くなって、ほっとしてるあるよ。

<今日の料理>

ツナとレタスのサラダうどん

味噌マヨの茄子グラタン

チーズトマトのオイル焼き


2018年8月21日 (火)

失敗したチャーハン

Simg_04072
今日の料理にとろとろ豆腐の熱々中華スープと、パラパラレタスチャーハンを作ってみた。

中華スープといっても簡単で、調味料にウェイパーがあれば特に気をつけてしなければならないところは何もなく、すぐにできる。

問題はぱらぱらレタスチャーハン。

パラパラにはならなかった。

チャーハンに使うご飯は普通に炊いたものではパラパラにならない。

少し水分少なめの硬めに炊いたご飯か、もしくは昔一時期、タイ米とかインド米が流通したことがあるが、粘り気のないお米がチャーハンには合う。

もしくは玄米もよいそうだ。

急には間に合わないので、普通に炊いたご飯をお皿に取り分けてしばらく冷やしたものを使ってみた。

もう一つ失敗した。

フライパンに卵を入れたら、卵が熱で固まらないうちにご飯を入れて米粒を絡ませないといけないのだが、あっという間に卵が固まって、絡められなかった。

ド素人はこれだからあかんのです。

調味料には香味ペーストを使った。

次回、再度挑戦です。

料理を作るのがだんだんと面白くなって止められません。

是非、作ってみたいと思っていたピッツア、石窯はないのですが、オーブンでチャレンジしてみたいものです。


台風20号、要注意!


2018年8月20日 (月)

Simg_05022
夕方の食事を作り出して、一番困るのがメニューでもなく、買い物でもなく、冷蔵庫の中の確認作業と、買ってきてはちょこっと使った食材の残り物の片付けだ。

使用頻度の低いものなどはついつい忘れてしまい、腐らしてしまう。

茗荷やアスパラガス、スダチなどはちょっと油断するとカビカビになったり、干からびたり、黄色く熟れてしまう。

頭が悪いので覚えてられないし、いちいち確認して、そいつようの料理を探さないといけないのだ。

賢明なみなさんはどうしているのかと不思議でしょうがない。

特にお仕事をしている方などは、仕事をしながら冷蔵庫の中を思い浮かべ、メニューを考えてるのだろうか。

まさか、あるったけの残り物を鍋にぶち込んでごった煮というわけにもいかない。

猫まんまより劣る。

うーん、奥様方は頭が良くないと務まらないようだ。

妻に訊いたら、そんなの簡単よ。

材料でネット検索すれば、すぐに該当する料理が出てくるわよ。

などとドウジャ顔でノタマワッタが、あやつ、結構冷蔵庫の中で野菜などを腐らしているのである。

フン!

どなたか、秘策があったら教えてもらいたいものだ。

台風20号の進路が気になる昨今です。


<今日の料理>

鶏の酒蒸し

中華風海老のケチャップ煮

茄子とオクラの揚げびたし

ほくほく丸ごと大蒜スープ

※台所で立てってた時間1時間半、足が疲れました。


2018年8月19日 (日)

その後のJR財田川鉄橋

Sdscn35382
先日の豪雨で鉄橋橋脚が傾き、不通となっていたJR予讃線。

その後開通してますが、まだ完全ではない。

橋脚は傾いたままで、周りから四本の架設橋脚で支え、仮復旧。

電車や特急潮風はここを通過するときはゆるゆると、おっとり刀で安全運転。

さて、このあとどうするんでしょうね。

傾いた橋脚を撤去して、新しく建てるのでしょうか?

それとも、傾いた橋脚を真っ直ぐに建て直すのでしょうか?

今日は自転車で山間地のアップダウンの道を40kmほど走った。

朝は涼しかったが、日中はまだまだ、焼けるように熱いので、早々に涼しいところへ退避して、グビリ🍺


<今日の料理>

サンマ焼き

キャベツの和風マヨネーズ和え
とんかつ(出来合いを焼き直したもの)

※スダチの香りと大根おろしが一番おいしかった~♪

2018年8月18日 (土)

ハマゴウ

Sdscn35312
妻が船上ヶ山へ行くことになった。

その前日に、しきりにクジラの背へ行くのかな~なんて呟いている。

クジラの背?いったいどこのことだろうと思ってたら、近くの山で甲ヶ山があるがそこに通称ゴジラの背というところがあって、それを指して言ってるようだった。

アブがたくさんいてるのでプリズンリムーバーがいるという。

それってプでなくてポイズンリムーバーだ。

妻の言葉ミスが最近増えている。

では、夫は大丈夫かといえばそうでもない。

買い物に出かけ、必要なものを買う。

帰宅してはっと気づく。

買ってないものがあって、再び同じ店へ出かける。

こんなことが度々再々起きている。

だんだんとボケが増え、先々が心配で、二人暮らしの生活はほんとうに心細い。

財布だけは忘れたり落としたりしていないので、この点はまだしっかりしているようです。


<今日の料理>

トマトとタマネギの胡麻酢かけ

茄子とオクラの鶏そぼろあん

鶏の照り焼き


2018年8月17日 (金)

Sdscn3529_22

今日、大雪山に雪が降ったそうだ。

朝、起きるとえらいこと涼しい。

気温は23℃、こんなに爽やかな朝は久しぶりのこと、うれしくなった。

散歩がてらに浜に出た。

気持ちのいい風がスーッと通り抜けてゆく。

気のせいか、すれ違う人たちは元気のいい明るい声で挨拶をしてくれる。

こちらも負けじと、ひばりのような遠くまで届きそうな声でおはようと返した。

それは気持ちだけで、実際はいつもの年寄りのかすれ声だ。

幸い、この週末は秋の気配が続くとのこと。

どこか旅に出たくなってきました。

今日の料理は、ここのところレシピばかり見て作っているので嫌気がさして、虎の巻は見ずに作ってみた。

定番になってしまったが、やはりラク、牛丼と焼き魚。

牛丼なんて、ちゃちゃっと7~8分。

焼き魚なんていうのはグリルに入れてしまえばあとはタイマーを入れてほったらかし。

チンと鳴ったら、大根おろしして、ポン酢かけておしまい。

オイヒー♪


2018年8月16日 (木)

今日も激しい雨

Simg_04092

写真がございませんので、動物園の写真で胡麻化しております。

若いときは、まだ使えそうなものもポンポン捨ててましたが、だんだんと歳がいきますと、もったいない精神が随分と旺盛になって、なかなかに捨てられなくなってます。

ひとときは、もうすぐ死ぬんだかみたいな気持ちになって、断捨離を実行したもんですが、またもやジワリっと溜まっている。

お金もこういう塩梅に貯まるといいんですが、そうは烏賊の金玉よ。

烏賊に金玉があるかどうかは知りませんが、雄猫のように後ろから見て一目でわかるという代物でないことだけはたしかです。

というわけで、6月に役目を終えた古い携帯電話、捨てなかったのだが、これが大正解。

なにに使ってるかといえば、目覚まし時計、万歩計、ストップウォッチとカウントダウン用の時計、カメラとして使ってるのです。

もちろん、新しいスマホでもこういった機能はついてるのですが、スマホはなにしろ電池食い。

烈しく使う日なんぞは一日しかもたない。

充電バッテリーを持ってない日にはヒヤヒヤする。

暑い夏にはいいじゃないかと思うかもしれませんが、そのヒヤヒヤではないのです。

旧の携帯は、時計や万歩計として使ってるぶんには、バッテリーは一度充電しておけば、3か月以上はもちそうです。

6月の頭に本来の役目を終えた携帯は、その頃に充電したキリで、まだ4本(満タン)立ってるのです。

というわけで断捨離せずに重宝しております。

今日も、ジョギングのお供に活躍した次第でございます。


2018年8月15日 (水)

久しぶりの雨

Simg_05702
台風15号の影響で、四国は久しぶりの雨。

気温が下がり涼しく感じました。

明日も雨の予報、猛暑が続いていただけに大助かり、草や樹木も一息ついたことでしょう。

今日は73年目の終戦記念日、時が経つにつれ、戦争の悲惨さと軍部の実態が次第に明らかになってきている。

戦争の犠牲者もしくは戦争経験者の方たちが、いままで重たく口を閉ざしていたのを、ようやく語りだしてくれている。

なかにはもう100歳を超えていらっしゃる方もおいでる。

わたしの父も戦争に行ってたが、早死にしてしまっていて、その体験は聴けずじまい。

義理の伯父がときどき重たい口を開いて語っていたが、戦争の悲惨さというよりは軍部への批判が多かったが、戦地で女を抱いたことも話していた。

軍隊あるいは上官はなにかといえば部下に責任を押し付け、逃げる。

現代の会社組織とひとつも変わらない。

お隣り韓国とはいまだに戦前戦中の日本の財閥などの運営する会社での強制労働や、慰安婦問題が取りざたされているが、この問題は本当に根深いものがある。

だいたい、慰安婦という言葉自体に男の、あるいは人間の持つおぞましさが垣間見えて仕方がない。

明日命がなくなる恐怖が、軍隊という男社会での性的欲求が、人間の究極(あるいは普段からでもなのだが)の欲望剥き出しなのだ。

ある日の新聞にこんな記事が載っていた。

処刑されるときに陰茎が屹立した青年を、アウシュビッツのガス室で初潮を迎えた少女に重ねた。

死を強制されたとき、人はぎりぎりまで命の伝達をしようとする。

その表れのような気がした…と。

2018年8月14日 (火)

今日の料理

Simg_03752_2

スーパーの棚を探し舞いして、中華スープ、ウェイパーを買った。

味覇と書く。

作った料理は「ホクホク♪まるごと大蒜スープ」と「ズッキーニと豚バラ肉の炒めもの」

レシピを見ながら作る料理は疲れるが、おいしくて止められません。

健康にはよくないかもしれませんが、それを食べながら飲むビールも格別においしい。

ほどほどにしないといけないが、一つだけ困ったことが起きている。

台所が、中華料理の匂いでいっぱい。

このまま続けるとそのうち油脂分とともに匂いが壁にも染み込みそうだ。

問題がもう一つある。

たぶん、いつまで経っても、レシピを見ないと作れないのではないか。

そう思って、諦めている。


2018年8月13日 (月)

暑いお盆

Simg_03742
夕食の一品料理を作りだしてからというものは、毎日、スーパーへ買い物に出かけるようになった。

なにしろ、レシピを探して、それを見ながら作っているので、手間がかかってしょうがない。

材料がなかなか頭に入らないもんで、とうとう、買い物用のメモ帳を用意する破目に。

一品でこれですから、大した脳みそです。

スーパーで見かける大概の主婦たちは、買い物かごに大盛りで買ってますが、あれは家族が多いからだけではなさそうで、3日分とか1週間分だとか、そんな感じで食材を買ってるんでしょうね。

メモなんか持ってる人見たことないし、いったい、頭の中にはどんなレシピがいくつ入ってるんでしょう?

今日からお盆、スーパーにはいつもよりたくさんの食材とお惣菜が所狭しと並んでいます。

目移りがしましたが、主婦は縫うようにして歩き、さっさっと買い物を済ませていた。

今日の一品はイワシのトマト煮、時間がたーんと掛かりました。


2018年8月12日 (日)

父母ヶ浜

Sdscn35232
明日からお盆、今日の父母ヶ浜は日曜日ということもあって、夕陽を眺める人たちでいっぱい。

まるで潮干狩りをしているような光景です。

随分と、陽が沈む時刻が早くなって、今日の日没は18;55。

今日も暑かったー。


2018年8月11日 (土)

仇討ち

Simg_05062

昨日の料理、とんでもない失敗をしてしまったので、今日はリベンジ。

折角、三日間続けたので、四日目を果たさないと、三日坊主のレッテルを貼られてしまう。

すってもむいてもの四日目だ。

とうわけで、今日の一品は牛肩ロースといきたいところだが、ただの肩肉で我慢我慢。

シシトウと牛肩肉のタイ風サラダ(レシピ提供、四国新聞ー2人分)

この料理も簡単。

<材料>

シシトウ10本、牛肩ロース肉200g、塩5g、酒10cc、パクチー40g

ドレッシング(レモン汁30cc、ナンプラー15cc、砂糖8g、タカノツメ少々)

ボウルにドレッシングの材料を入れ混ぜる。

シシトウのへたをとり除き、ゆでる際に破裂しないよう竹串などで数カ所穴をあける。

パクチーの根元を切り落とし3センチ幅に切る。

鍋でシシトウを10秒ほど塩ゆでし、ざるに上げて水けをきる。

同じ鍋に酒を加え、牛をゆでる。

ざるに上げ、水けをきる。

肉、シシトウ、パクチーをドレッシングで混ぜ合わせて出来上がり。

パクチーはなくてもいいのですが、ナンプラーは是非ともあったほうがいい。

ナンプラーは初めて味わったが、ちょっとくせがある。

この味、わたしは好きです。

お魚から作った醤油で、しょっつるもニョクマムも同じ作り方で同じ味だそうです。

冬にはしょっつる鍋を作ってみようと思った。

大成功でした。


今日は8月11日、山の日でした。


2018年8月10日 (金)

大失敗

Simg_00502
簡単なものをと思って、スパゲティ・ボンゴレとカルパッチョを作ってみた。

作る前にちょいと走ってこようと思って、自転車でいつもの16kmコースへ。

よせばいいのに欲を出してしまって、途中で山への上り坂を選んでわき道を走った。

これが堪えました。

自転車を走り終えて、ジョギングに切り替えたのだが、足が重くて走れない。

仕方なく途中で休みを入れてなんとか4kmをこなした。

ところが帰宅して、息が切れ、顎が出てしまって、なかなか料理にとっかかれない。

えいやっ!いい加減で作った。

不味い、妻は大人しく食べてはいたが、よっぽどおいしくなかったのだろう、会話なしで夕食が終わった。

朝夕涼しくなりやや過ごしやすくなった。

まだ日中の蝉たちはシャーシャーとうるさいが、深夜1時頃にトイレに起きると、草むらから虫たちの鳴き声が…。

秋がほんの少しだが、近づいてきているようです。



2018年8月 9日 (木)

Simg_00572
今日の料理は大蒜丸ごとアヒージョ。

兎に角簡単で、準備さえ済ませておけばわずか8分で出来上がる。

材料は

生大蒜1個、えび、貝、マッシュルーム、アスパラなどを好きなだけ。

調味料は

オリーブオイル、バジルソルト

バジルソルトがなければ塩コショウで十分。

大蒜は1片ごと皮を剥いておく。

具材を食べやすい適宜の大きさに切っておく。

小さ目の鍋にオリーブオイル、バジルソルトと大蒜を入れて、蓋をして弱火で5分煮る。

えび、貝、マッシュルーム、アスパラなどを入れて3分煮ると完成。

※オイルはペペロンチーノを作るときに使うと美味しい。

デザートに今年お初のイチジクでした。

一品でもいいので、自分で作って食べる料理はおいしくて、小さな幸せを感じます。

今日もcookpad提供でした。

2018年8月 8日 (水)

銭形

Simg_00092

スーパーでお昼前に料理の具材を買ってきた。

とかいっても大したことない材料で、鶏肉とピーマンのみ。

夕方になってレシピを見ながら作ってみました。

鶏肉と大蒜丸ごと煮(二人前)です。

油で200gの鶏肉を焦げ目がつく程度に軽くちゃっちゃっと炒めて、カップ1/4の醤油、酒、酢、水と、大匙1.5杯の砂糖を入れて強火で煮て、あくを掬う。

火を弱めて、みじん切りもしくは薄切りのひとかけの生姜と、薄皮を剥いた大蒜を切らずに丸ごと6片から10片ほど好きなだけ適宜放り込み17~8分煮る。

その後、ピーマンの乱切り入れ、ひと煮して出来上がり。

簡単簡単、これだけの料理です。

大蒜はほんの少し匂いがありますが、生で食べるのとは大違い。

ホクホクしてて意外と食べやすく、口の中に匂いが残らないのがなによりです。

妻からひと言、助言がありました。

cook pad で作った料理は塩分が多くてしょっぱいので控えめに。

りょうかい!

2018年8月 7日 (火)

ベニシジミ

Simg_97732
大蒜が体にすごくいいというので、簡単な大蒜料理をちょい勉強した。

鶏肉と大蒜丸ごと煮、大蒜ゴロゴロ!茄子の味噌炒め、大蒜丸ごとアヒージョ、ホクホク!丸ごと大蒜スープ。

いずれも大蒜を丸ごと炒めたり、煮たりするので、ほくほくっとしてあの独特な匂いがないのです。

血液さらさら、この夏はこれで乗り切ろう。


スマホを買って2か月が過ぎた。

その後、それほど苦労をすることなく使っていたが、一つだけ文字の入力に不便を感じていた。

初期設定ですとトグルとフリックの双方入力が可能なんですが、このままの設定でフリック入力をすると、あ行か行など同じ行の連続入力のときに時間間隔を空けるかもしくは確認をタップしないと、次へ進めないんですよね。

ところが、設定をフリック入力に固定すると、上記の手間が解消されて、同じ行の字を連続で入力できる。

ようやくこのことがわかって、入力がえらいこと簡単にスムーズにできるようになりました。

やれやれ一つ賢くなりました。

でも、まだまだ知らないことがありそうですね。



2018年8月 6日 (月)

ハグロトンボ

Simg_98542
先日から実施している一日水分1.5リッター補給。

認知症にいいというので飲みだしたのですが、その後、なんとなく頭がすっきりして、体調もいいように感じる。

ところが一つだけ困ったことが起きている。

頻尿なんですが、トイレの回数が増えた。

日中の回数は増えてもいいのですが、夜中に増えるのが困る。

深夜の1時頃に目が覚めてトイレに、3時前に目覚めてもう一度、5時に目覚めてさらに。

2時間毎、堪りません。

よせばいいのに、目覚めた都度、コップ半分ほど水分補給。

小用の都度水分補給というのはやり過ぎかもしれませんが、一日1.5リッター、頭すっきりして疲れにくく、いいですわ。

お勧めです。


2018年8月 5日 (日)

ハマゴウ

Simg_00252
カンカン照りのなか、自転車で荘内半島半周。

あまりにも暑すぎて、一周をようしませんで、箱まで行くのを止め、大浜でくるっと回って帰ってきた。

いつものとおり、途中で若者たちに、上り坂でシュワーッとサイダーの泡のように上へ抜かれて行った。

抜いていった若者は涼しい顔してこちらを振り向き「こんちゃっす」

じいさんたちは「こんちは」、一応返事はしたが、腹の中でうーむむむ、唸る。

そんなことはいいのだ。

レストランに入って冷たいビールで乾杯。

「やっぱ、エアコンの傍でおるのがええのー」

「今年は電力会社もセーフも電力節約せーゆうて、いっちょもゆわんのー、どないなっとんじゃ?」

「なんやしらんけど、今年の夏の電力需要はこの暑さで過去最高だったらしいんじゃけど、それでも余裕じゃったゆうとったぞ」

「ほんまやなー、そないゆうとったな、以前は省エネやゆうて、節約せーばっかゆうとったんじゃが、あれはなんじゃったんじゃ?」

「それどころか、命にかかわるような暑さじゃきん、省エネ28℃や27℃では高すぎる、もっと下げて冷やさなあかんゆうよるが」

「夜はタイマーを設定せんと、朝までかけーゆうとるで、温度は布団をかぶるぐらいに冷やしてちょうどええんじゃと」

「要するに、もっと電力を使えっちゅうこっちゃな」

「どないなっとんじゃな、不思議でしゃーないわ」

他愛もない会話が続きました、チャンチャン。



2018年8月 4日 (土)

夕陽

Simg_03642
今日も暑い一日が終わった。

健康な体を維持するためには、食事、睡眠、運動の三つだとばかりに思っていたが、違ってたようです。

もう一つ付け加えないといけないのが、水分のようです。

昨日のテレビで、徘徊をしたり、家族が誰だかはっき意識してない認知症の方が、一日1.5リッターの水分を補給することによって、認知症が改善し、家族との会話がスムーズにキャッチボールできだしたということが放映されていた。

体の仕組みってほんとうに微妙で繊細なんですね。

わからないことだらけだ。

でも一番大事なのはその人の環境でしょうか。

大切な家族たちやお世話してくれる施設や環境が整っていないと、一人ではなにもできないし、始まらない。

しかし、いつかは一人になる。

いま、このときを大切に、そう思うのです。


2018年8月 3日 (金)

カピバラなど

Simg_0546_22
青春18きっぷで、神戸どうぶつ王国に行ってきた。

観音寺から本山間は先日の豪雨の影響で、JRは不通、代行バスに乗って繋ぎ、岡山へ。

ここからはワープして新幹線で新神戸、あとは市電とポートライナーに乗って京コンピューター前下車、歩いて3分でした。

Simg_0384_22

どうぶつ王国は清潔に管理されていて、なによりも動物たちと間近に接することができるのがとてもいい。

屋内は南国の観葉植物が茂っていて、クーラーが設置されている。

猛暑のこの夏にはうれしい設備です。

おかげで、それほど体力を消耗することなく、4時間近く楽しむことが出来ました。

Simg_03992
涼しい木陰ではたくさんのワオキツネザルが遊んでいて、産まれて2か月のあかちゃんを胸に抱いたおかあさんたちが足元をのんびり歩いたりしてる。

バードショーなどいろいろなイベントを楽しんで、2時前に王国をあとにし、三宮から前線青春切18きっぷを活用して、帰宅。

電車に乗ったのは、何十年ぶりでしょうか。

電車の中の光景はガラッと変わってました。

昔の車内は、新聞や雑誌を読んだり、隣の人と会話したり、外の景色を眺めていたり、居眠りしたりでしたが、いまはスマホを手にもって操作する人が5割以上。

若者や子どもたちは本を開いて勉強する人たちも多かった。

わたしたちが学生の頃には、車内で勉強をするのはガリ勉と言って、陰で「青びょうたん」って軽蔑されてた。

そんな光景は極めて珍しかったのです。

Simg_05582

何十年ぶりかで在来線や、新幹線に乗ったりできたのは、青春18きっぷのおかげです。

電車に乗って、あちこち風景写真を撮ろうと思い立ったのがこの方法だったのです。

Simg_05332_2

ですが、疲れました。

帰宅して、ぐったり、夕ご飯を食べた後は、朝まで爆睡。

午睡をしてる動物たちをうらやましく思いました。

2018年8月 1日 (水)

父母ヶ浜

Simg_03212
おかしな方角からやってきた台風12号は、九州の南でくるりと輪を書いて、西の方へ去ってしまった。

その後、猛暑も、こちらも寒冷渦の影響でくるりと輪を書いて、再びぶり返しだ。

お年寄りたちは、24時間エアコン点けっぱなし、外へ出ず部屋のなかでジッと我慢の子。

日本の夏はすごいことになっている。

これからの夏は毎年こうなんでしょうね。

覚悟ー!

体を鍛えて、ニンニクパワーで乗り切るしかないなー。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »