« 高松市郊外と自動車道 | トップページ | パンツの穴 »

2018年3月 8日 (木)

さぬき里山

Sdscn1500_2                  <浄願寺山から眺めた、堂山・おむすび三山、袋山>

またまた春の嵐が近づいてるらしくて、朝からお天気悪く寒い。

こんな日は河川で遊ぶ鳥はいないだろうと、高を括ってたが、いた。

ウグイスが鳴く。

おー、じょーずじょーず、妻がウグイスに向かって褒めてやった。

返事があった。

ホケキョホケキョホケキョ。

三度も…。

随分とじょーずになったわねー。

ホーホー…ホケキョ。


ホオジロも鳴いた。

鳴き声は源平ツツジ白ツツジか一筆啓上仕り候なのだが、そうは聞こえない。

チョッイトイッパイグイーと聞こえる。

焼酎一杯グイーと鳴くのはセンダイムシクイだそうだが、ホオジロは違う、焼酎じゃなくてチョイトなのだ。

雉もケーンと鳴いた。

菫はまだかな。


にいさん、ちょいと寄ってかない?

今夜は冷えるねー、一杯やりますか。

あら、にいさん、いける口もってそうねー。

んだべ、春だべ。

« 高松市郊外と自動車道 | トップページ | パンツの穴 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/73067672

この記事へのトラックバック一覧です: さぬき里山:

« 高松市郊外と自動車道 | トップページ | パンツの穴 »