« 金比羅山 | トップページ | 山茶花 »

2017年11月18日 (土)

手水

Sdscn0507
朝方、寝ぼけた頭の片隅で、妻の寝床から小さく短く、何か声が聞こえたような気がした。

また寝いった。

松たか子の歌声が聞こえてくる。

跳ね起きて、枕元に置いてた衣類を引っ掴み、急いでテレビの前に座る。

ところで、朝方のあの声はなんだったんだろう。

妻に訊いた。

最近買った、心拍計から発信される目覚ましバイブに、びっくりして飛び起きた妻のうめき声だった。

この心拍計、面白いのだ。

心拍数を計るだけでなく、睡眠時間および寝ている時の寝返りの回数や、目が覚めた回数・時間などが分かる仕組みになっている。

GPSと組み合わせて、ウォーキングやジョギング中、自転車や登山中にも心拍数を計ってくれて、その人の最大心拍数超えがどの時点で発生したかが分かるようになっている。

また、椅子などに長時間座っていたりして、血がどろどろになったりで血栓が起きやすい状態になった場合(エコノミークラス症候群)にも、「動きなさい」と指令がでる。

健康管理には欠かせない。

こういう腕につけたりする小さなコンピューターをウエアラブル端末というんだそうだ。

近い将来にはウエアラブル端末にAIが備わったりして、歩きながらあらゆる会話が楽しめるようになるかもしれませんね。

明日は四国の山間部で雪が降るかもなんて、気象庁がいってますが、風も吹きそうです。

山へ行かれる方は、装備を怠りなく。

« 金比羅山 | トップページ | 山茶花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/72239610

この記事へのトラックバック一覧です: 手水:

« 金比羅山 | トップページ | 山茶花 »