« ミツバチ巣箱 | トップページ | ノブドウ »

2017年11月14日 (火)

みかん

Sdscn0383
人は稀に己に厳しくて他人に優しい人がいるが、そんなのは百万人に1人いるかどうかだ。

たいがいは自分に優しく他人に厳しい。

親子だって、夫婦だってそうなのだ。

朝目が覚めて、隣の布団でぐーたら寝てる女房の顔をみたら、こらー早う起きて、まんま作らんかいと怒りたくなる。

実際は怒ったらあかん、金輪際作ってくれんようになるので、声にも顔にも出さずにじっと我慢の子なのだ。

口からよだれを垂らし、ズズーッといわしながら起きた女房の顔と、思わず目が合ったら、ニコッと笑う。

そしておもむろに、おはようなんて優しく挨拶をする。

これが平和な家庭を維持する極意なのだ。

やがて、温かくておいしい朝食が出来上がると、いただきまーすなーんて殊勝なことを言って、一口食べた後に必ず、おいひーなどと言うのである。

この一言で、一日問題なく平穏に暮らせるのだからお安いものだ。

早くメシ作れなんていってはいかん。

なんだこのメシは、まずーいなんて口が耳元まで裂けても言ってはいかん。

パンツ洗え、片付けしろ、豚でも清潔好きやぞなーんて言ってはダメ。

そのしっぺ返しは、どこかでやられる。

そう、65も70にもなって、熟年離婚。

なんにもようせん男は翌日から暮らしていけなくなる。

いやさ、たとえ食べるくらいのことはできたとしても、実に味気なく、一日中苦渋の生活が待っている。

いえ、これは一般的な話でして、特定なものではありませぬ。

人間というものはそういう動物なのです。

« ミツバチ巣箱 | トップページ | ノブドウ »

コメント

ァハハハ(〃´∀`)o_彡☆
円満の極意。ナルホド!
では月に一回程度、さらにその斜め上を行ってみてはいかがでしょ?
「おはよう 朝ごはんできているよ」と。

ギャフーン。
まいりました。
ゆるされて。
心がけますです。
料理の勉強、楽しいぞ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/72110844

この記事へのトラックバック一覧です: みかん:

« ミツバチ巣箱 | トップページ | ノブドウ »