« ハナカタバミ | トップページ | 手水 »

2017年11月17日 (金)

金比羅山

Sdscn0503
金比羅山へ紅葉見物に出かけた。

来年は戌年、こんぴらさんにはこんなふざけた狛犬がいる。

Sdscn0516

裏参道には鳥がたくさんいてるので、望遠レンズを持って出かけたが、鳴いているのはひよどりばっかり。

ちょいとあてがはずれたが、今日は外国観光客が多く、フランスからの団体さんが賑やかにお参りしていた。

フランス人て意外と小柄なんですね。

わたしは日本人の中でも小柄なほうなんですが、なんとなく親しみがわきましたわ。

アメリカ人なんかは大きくて威圧されてしまいますが、特にドイツやオランダ人なんかは圧倒されますね。

みなさん、わたしとどっこいそっこいの年代のようで、本殿までの階段昇りにヒーコラゆうてました。

Sdscn0500

銀杏の木が何本かありましたが、どれもオンタばかり、つまらん。

と思いながら表から裏へ入ったところで、メンタの木を一本みつけ。

道端にどっちゃり実が落ちてました。

レジ袋にいっぱい入れて、持ち帰りましたが、臭いが…堪りません。

流しに向かって妻が一人でねばねばした臭い皮を剥いてました。

背中にきつい目がついててこちらを睨みつけて、抗議してましたえ。

退避ー。

« ハナカタバミ | トップページ | 手水 »

コメント

むらくもさん 今晩は~
初めてコメントします。ブログ楽しく拝見しております。
以前、犬返し~魔戸の滝で迷子になった私達です。
その節は大変お世話になり有難うございました。
ここで金毘羅山の紅葉を見てのお出かけでした。
琴平公園に駐車しカフェの裏から裏参道だと思う階段を歩き始めました。
銀杏の実が落ちている少し下のツツジにヤマガラが沢山いました。
偶然ですが私がピーナッツをポリポリ食べながら歩いていたからかも。。。^^
手のひらにのせてみましたら皮付きのままだと食べなくて剥いてみると食べてくれました。
帰りにも寄って見ましたら一羽飛んで来てくれました。
前に大川山で手前までは飛んで来てくれたのですが。。。
準備をしてると目の前で待てをして可愛かったです。
飯野山にも登って,一鶴に寄って帰ってきました。^^ゞ
最後になりましたがピオーネさんのお体お大事にしてください。

takahamaさん こんばんは
お久しぶりです。
なんだか、懐かしいですねー。
魔戸の滝はその後、串ヶ峰へ登るおりに道から眺めましたわ。
滝周辺は今年の紅葉はきれいでしたやろね。
一度、エントツ山さんに案内してもらって、西谷川から造林小屋跡を辿って、兜岩へ登ったことがあるのですが、秋になったらきれいやろなーと思いつつ、行けてません。
来年にはアケボノツツジの咲くころ、そして秋の紅葉の時期にも、計画に入れとかないきません。
最近、自分でケツを思い切りしばかんと、なかなか動かんようになったんですわ。
あきませんわ、ほんまに。

ありゃー、すぐ傍にベンチがありませんでしたか?
わたしら、そこでお昼ごはんで休憩したんですが、ヤマガラはその日はいなかった。
急に冷え込んできたので、里に下りてきたのかもですね。
大川山のヤマガラは最近、なんとなく人みしりするようになりましたわ。
誰かがいたずらしたのかもわかりません。

一鶴、よだれが出ますー。
気を使っていただいて、ありがとうございます。
ヤツに伝えます。
takahamaさんもバリバリと元気に活躍してください。

takahamaさん こんばんは

お久しぶりです。犬返し懐かしいです。遠くからようこそ香川へ
金毘羅さんの紅葉は綺麗だったでしょうか
私達が行った日は、午後から陽射しがなく冴えませんでしたが…

ヤマガラちゃんも寄ってきてくれてよかったですね。
あそこでむらくもは沢山のぎんなんを拾ってくれました。

お見舞いありがとうございます。
今は薬を飲み続けながら、ストレス解消で山に行っております。
体調に合わせて、のんびり楽しみながら登っています。
また何処かでお会いできること楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/72239575

この記事へのトラックバック一覧です: 金比羅山:

« ハナカタバミ | トップページ | 手水 »