« 紫雲出山 | トップページ | 血沸き肉躍る戦いが大好き »

2017年7月12日 (水)

酒封じの神様

Simg_1584_3
しぶき飛び 四方八方 バッタの子

庭の片隅に雑草が蔓延っている。

カンカン照りの日にホースで水を撒くと、小さなショウリョウバッタがびっくりしてピョンピョン跳びだしてくる。

ほとんどはまだ生まれたての小さなバッタだが、なかには十分に育った大きなものもいて、そいつは動きがどんくさい。

たぶん雌だろう。

来年になるとこやつが産んだ卵が孵って、またわんさか増えるのに違いない。

そっとしといてやろう。


呆け封じの神さまというのはよく目にするが、酒封じの神さまがいるらしい。

出雲の城主の本多忠朝。

普段から大酒のみで、酒癖悪く暴れていた。

最後には大坂夏の陣で討ち死にしたそうで、常々、自分の墓に詣でる者を必ず酒嫌いにさせてやる、と云ってたそうな。

お墓は、大阪市天王寺区逢阪2丁目8-69の「一心寺」にある。

ぜひとも、願杓をしてくだされ、どうか、この大酒のみをなおしてください、と…。

« 紫雲出山 | トップページ | 血沸き肉躍る戦いが大好き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/71122411

この記事へのトラックバック一覧です: 酒封じの神様:

« 紫雲出山 | トップページ | 血沸き肉躍る戦いが大好き »