« 風景はガスガスで… | トップページ | 酒封じの神様 »

2017年7月11日 (火)

紫雲出山

Simg_1645
夏木立 オラしあわせと バイク族

久しぶり、梅雨の晴れ間、暑い日差しがふりそそぐ。

こんな日が山の夏期講習に最適と、紫雲出山に登った。

谷間のコンクリート道を照りつけ、反射熱が足元からムオッと上がってくる。

たちまちに汗が噴き出して、頭のてっぺんからダラダラ流れ落ちる。

畑に向かうおばちゃんが「暑いでなー」、あんたたち、こんな日に山へ上がるんかいな、とあきれ顔と思ったが、それは気の所為、照りつける陽を背にしてトットと畑へ歩いて行った。

途中、車道に飛び出したところのベンチで一休み、麦茶をラッパ飲みして、焼けたアスファルト道を歩き山頂へ。

着いた駐車場で、さきほどバイクで追い抜いて行った若者三人が木蔭で休んでいる。

楽しそうな会話が聞こえてくる。

暑いけど、おいらしあわせや。

青春を、楽しんでるなー。

遠い昔の細切れをポロポロと思い出してしまうなー。

山の上は、まだ紫陽花が満開で、ポンポンと大きくまーるい花房が綺麗でした。

Simg_1620

« 風景はガスガスで… | トップページ | 酒封じの神様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/71111960

この記事へのトラックバック一覧です: 紫雲出山:

« 風景はガスガスで… | トップページ | 酒封じの神様 »