« 疫痢になる? | トップページ | ミヤマダイコンソウ »

2017年6月15日 (木)

カラス天狗

Simg_1396
石鎚山、弥山・天狗岳へ寄った後、西ノ冠岳下の通称お花畑へ行ってみた。

7年ぶりだ。

この時期に咲くユキワリソウがお目当てだったが、丁度、満開。

Simg_1462
キバナノコマノツメもほんの少し愛らしい花を咲かせていた。

Simg_1476_2
帰りに新しくできたトイレと休憩所に寄った。

あじゃじゃ、どちらも有料じゃった。

代金はお気持ち程度と書かれていたが、財布丸ごと持ってきていない。

弥山の神社でのお詣りをどうしたと訊かれると困ってしまうが、持ってきてないものはどうしようもない。

バチ当たりな人間なのです。

おしっこは止めた。

土小屋のトイレまでなんとか持ちこたえることができました。

次からは財布を忘れないようにしよう。

石鎚山のお山開きが近づいている。

道を整備したり、丸太小屋を組み立てたり、お山はなんとなく忙しそうでした。

« 疫痢になる? | トップページ | ミヤマダイコンソウ »

コメント

あれから7年経つのですね。
早、あっと言う間!
初めて歩く東稜、縦走路、印象深い山行でした。

この日は平日だったので、西の冠岳下はわたしたち二人だけ、静かだったわ。
珍しく二ノ森をピストンされているソロの男性に出合いました。
二ノ森って堂ヶ森と石鎚山の間に挟まれて、訪れる人少なく、不遇の山やねー。
縦走路から眺める石鎚山は普段見る景色とは少し趣が違っていて、懐かしかった。
ほんとうに、年月の流れるのはあっという間で、風が吹き抜けるようにして去ってゆくよな。
あーあ、もう秋かいな。
なんとなく感傷的になってしまったがな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/70864196

この記事へのトラックバック一覧です: カラス天狗:

« 疫痢になる? | トップページ | ミヤマダイコンソウ »