« スケベは死ぬまで変わらん | トップページ | 恐るべし10代 »

2017年6月26日 (月)

どうにも止まらない

S
第30期竜王戦、増田保宏四段対藤井聡太四段の対戦が朝10時から始まった。

先手は藤井四段、先手有利と云われる将棋だが、強さに加え、先手になった藤井四段の運の強さ。

延々11時間25分、ネット生放送にくぎ付け。

写真は観戦していて、ここから藤井四段が優勢になったなと思った一瞬の指し手でした。

S2

下側が先手藤井四段で、2二歩を打った場面。

左増田四段長考のときに席を外した藤井四段、このあとお昼ご飯になった。

S4
お昼はキムチうどん、夜はわんたんめん、わんたんめんは即売り切れ。

S6
午後9時25分、増田四段投了の瞬間。

S7
増田四段の2八角打ちに続いて藤井四段の3八飛打ちで投了。

一手一手、食入るように見続けた結果、夕方には頭痛がしてきた。

歴史的な一日をずんやり楽しみましたが、正直、疲れました。

本人たちどうもないのだろうか?

« スケベは死ぬまで変わらん | トップページ | 恐るべし10代 »

コメント

羽生三冠でさえ、勝率8割弱程度、勝ち続けるのは奇跡に近い。
竜王戦、棋王戦トーナメントでは高段者と当たりますが、どのような戦いになるのか興味が尽きません。
興味はいつタイトルを取るかになります。
竜王戦を勝ち続けると、7段(挑戦者)8段(竜王)に昇段します。
まさかね!

見応えあったなー。
だけど解説見てても、あんまし2二歩打ちの手はゆわんなー。
わし、あの手、感心しとんのやけどなー。
むしろその後の7七桂上がり、6五桂上がりとか、5三桂打ち、1五角打ちの手筋を褒めよんなー。

7月2日の佐々木五段戦が楽しみや。
自転車の日じゃけんど、早めに帰ってLIVE中継観戦せないかん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2016521/70975661

この記事へのトラックバック一覧です: どうにも止まらない:

« スケベは死ぬまで変わらん | トップページ | 恐るべし10代 »