« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

チマッと生きましょう

Spb260005
瀬戸内は穏やかで常に鏡のような海面をきらきらと輝かせている。

こんな鈴かな風景を見ていると、今後いつかは起きるだろうといわれている大地震などは想像もできない。

しかし、海面からわずかにでも隆起した島などは、かつては海の底だったときもあったわけだし、逆に大陸と陸続きでゾウやサイやトラもいた。

長い間には何が起きても不思議ではないのですが、こうやってチマチマと生きてることに対して、なんだかなーという気にさせられます。

それでも人間は、やっぱりチマチマとしか生きられないのが、これまた宿命なのでありまして、今日もチマチマ、明日もチマチマ、来る日も来る日もチマチマなんであります。


ぽかりぽかぽか 浮かんでるよ 瀬戸の島

2016年11月27日 (日)

ヒヨドリジョウゴ

Spb260003
この赤い実、低山の日当りのいい斜面でよく見かける。

写真を撮った里山は荘内半島の紫雲出山。

一見食べられそうだが、毒があって、たくさん食べると命に関わるほどの危険な実だそうだ。

ヒヨドリが食するのでこの名がついたと云われているが、実際には食べないそうで、推測だが、ヒヨドリが鳴く頃に実がなるのでつけられたのではないかと思っている。


お酒の真味は しんみり一人で飲むのもよし ワイワイと人と飲むのもよし 一杯、一杯、また一杯 重ねるたびに楽し。

しかし、翌日の二日酔いには閉口する。

2016年11月25日 (金)

安全運転で

Simg_8639
世の中の 重荷おろして 昼寝かな

              ー正岡子規ー

あー、することがなくて毎日が昼寝だ。

散髪に行った。

頭がスカスカする。

家の前をパトカーがマイクで叫びながら走った。

「前を行く車、左へ止まりなさい」

最近、事故が多いのかやたらと取り締まりが厳しいですぞ。

ご用心。

2016年11月24日 (木)

全国自治宝くじ事務協議会のまわしものより

Simg_8769
寒い、灯油を買ってきて、ストーブの準備をした。

今日の関東は雪、ところがこんな日に長蛇の列で熱気むんむんなところが全国あちこちに。

場所は年末ジャンボ宝くじ売り場。

今年の一等賞金は7億円、前後賞合わせて10億円。

さあさあ、買った買ったー、買わなきゃ当たんねえよ。

宝くじはすごい、一等賞金額が昔は2000万円か3000万円だったと思うが。いつの間にか1億になり2億3億になり、うなぎのぼり。

人間の欲望は天井知らず。

そのうち100億っていう時代がくる、んがー、そんなこといってても始まらない。

さあさあー、結構毛だらけ猫灰だらけ、ケチケチすんじゃんねえ、みっともないったらありゃしねえ、そりゃー全部もってけ泥棒、たったの10億円だい。

滅多と当たりゃーしねえが、買わなきゃ当たんねえという代物だい。

一つ崖から飛び降りたつもりでどうでえー、命までとりゃあしねえ、一枚たったの300円、ワンセット10枚割引はできねえがわずかの3000円でえ。

買った買ったーーー。

2016年11月23日 (水)

今日の反省

Spb190156
反省することは反省する。

でも、一度寝たら忘れる。

ー古田敦也ー

布団に入って、さて明日はあれをしよう、それをしよう、そう思って寝る。

朝、目覚めたらすっかり忘れてしまって、その日一日思い出すことはなかった。

その夜、布団に入って、あ、そうだ、することを思い出した、明日はきっとしよう。

散髪に行って、灯油を買って、冬物のパンツを買って…。

明日は大丈夫かな、お休み。

2016年11月22日 (火)

美味しくないデザート

Simg_0036
身長163cm 肉付きは見た目ほっそり目(骨細) 頭髪前頭部から後頭部にかけ薄禿げ 髪型もさもさ 顔型面長 冴えない顔色 瞼が力なく垂れ下がりもくり 

おい!むらくも もう逃げられねえぞ!!

朝方夢を見た。汗びっしょり。

わし、なんか悪いことしたか。
あれにこれに…、うーん、しかし、手配されるようなことはしてねえぞ。

朝食が出来た。

目玉焼きととろけたチーズを乗せたパン。

おや、デザートがついている。

カリッ!

すっぱーーー。

5日前に大川山で拾ってきたヤマナシだった。

拾ってきた妻、そしらぬ風を装っているが、目がにやけとる。

2016年11月21日 (月)

撮影風景

Spb200006
道の駅とよはまでNHKあさいちの番組収録が行われていた。

自転車に跨った女性二人が、これから砂絵銭形のある公園まで走るのだそうだ。

いつ放送予定のものかうかっとしていて聞き忘れてしまった。

道の駅では野外コンサートが催され、野良市のテントが並んで賑やか。

この時期のお天気がいい日にはバイク野郎たちがたくさん集まって、楽しそうだ。

ところで、たこ焼きって、元はラジオ焼きってゆうてたの知ってる?

たこは入ってなくて、すじ肉が入ってたらしい。

初耳や、へーやわ。

2016年11月20日 (日)

自転車

Spb200004
今日は田野々にある法泉寺へ。

もみじ祭りをしてた。

ここは三色もみじで有名だが、黄色も緑の葉もすべて真っ赤に染まっており、傍にある大きな銀杏の木は黄色い葉がハラハラ、終盤だった。

オカリナで奏でる曲はカルテット「小さい秋」。

幼い女の子が、一枚のもみじを手にして、門前で走りながら遊んでた。

だーれかさんが…ちいさいあき みーつけたー♪

2016年11月19日 (土)

ハゼ釣り

Spb190163
お魚の美味しい季節ですが、いま川尻ではハゼがたくさん釣れてます。

橋の欄干でたまたま釣ってたおじさんが、釣れたど、写真撮って!

多い時には80匹ほど釣れるときもあるらしい。

今夜はビールがうまいど、思わず口元が綻んでましたわ。

川面を眺めると、セイゴやボラがたくさん泳いでた。

川尻での釣り風景は秋の風物詩です。

2016年11月18日 (金)

空っぽ

Spb160038_2

山を歩いて歩いて歩き回ってると、そのうち頭はなんも考えず、パーになる。

もともとパーなのにもっとパーになる。

歩き終わって、麓の温泉に行き、少し白く濁った温泉にどっぽんと浸かる。

最近、瞑想の真似ごとをやっているが、いくら畳に座して目をつぶっていても、無の心境にはならない。

パーと無、どちらも空っぽ。

似てるようでも、きっと違うんじゃろのー。

2016年11月17日 (木)

蜜柑がおいしい季節になりました。

Simg_0033
頂上にたどり着いて、たとえきれいな夕焼けに出合えなくても、そこで思わぬ体力がついていることのほうがすごいでしょ。

夢を追いかけるときに力がついてくる事実のほうが、夢を手に入れたかどうかよりももっと素敵なことなんじゃないの。

この言葉、女優の桃井かおりさん、平凡な女優さんじゃないな。

結果ばかりみて、一喜一憂ばかりしてるせこい人間してちゃダメよって云われてるみたいやね。

2016年11月16日 (水)

ミニ八十八か所廻り

Spb160005

紅葉が一気に里山に降りてきた。

ここは標高214mの爺神山。

登山口には大師堂があって、一番から始まるお地蔵さんが座っている。

周囲1800m、ぐるりっと回って八十八番まで、今日はお天気よく、次から次へと歩く方が訪れてました。

4周したと言って畑のほうに下りて行った方がいましたが、7kmほど歩いたことになります。

歩数にしておおよそ1万歩。

里山のあちこちにあるミニ八十八か所、昔の人が健康のために考えた知恵でしょうか。

なかには訪れる人がいなくなって、藪の中に埋もれたものもあり、少し寂しい。

どしどしと歩け歩け、もっと歩け、いろんな顔のお地蔵さんが出迎え微笑んでくれますえ。

Spb160026_2

2016年11月15日 (火)

スーパームーンは雲の上

Simg_1013
女は男よりもおしゃべりだ。

おとこは本音を語ろうとしない。

困ったときも黙る。

女はうれしいとき、困ったとき、すぐ誰かに話して解消しようとする。

ー別れられないよね?ー大石静

そのとおりだ。

なおも付け加えるなら、男はそれを誰かに訊かれても、決して語ろうとはしない、それどころか誤魔化して逃げようとする。

そしてこれを何度も繰り返すのだが、異なることを3回ほど立て続けに話をするうちに、最初に話したことをどう誤魔化したのか忘れてしまって、しどろもどろになってしまう。

可哀そうに、男はこうやって次々と誤魔化しが見破られていく。


今日は昨日の超スーパームーンに続いてのスーパームーン日。

今夜も雨が降っている。

2016年11月14日 (月)

雨がポロッ

Simg_9139
今日の言葉

物事はまっすぐ見るもんです。

そやないとこれからのことが曲がってしまいます。

     朝ドラーべっぴんさんよりー

今日は今年一番のスーパームーンが見られる日でしたが、残念、空は泣いております。

明日に期待ですが、お天気はどうじゃろか?

2016年11月13日 (日)

貴峰山山頂から

Simg_0036
気温が上がった。

標高わずかに222.8mの里山歩きでしたが、半袖一枚、それでも汗が噴き出る。

山頂でみかんを頂きながら景色を眺めたが、爺神山や七宝山の山並みが白っぽく霞んでいる。

お天気が崩れそうな感じです。

麓の小学校では授業参観があるのか、校庭にたくさんの車が停まっている。

昔は父兄参観日と言ってましたが、いまは父兄という言葉は使わずに保護者参観日という言葉を適用しているそうです。

教室の後ろでずらりと並んだ保護者、その授業中にこっぴどく先生に怒られて、床に正座させられたことがある。

おかあさんたちの視線を感じて、ものすごい恥ずかしかったわー。

68才になったいまでも、思い出すたびに、顔が熱くなる。

しかし、なんで怒られたのか原因はさっぱり覚えていない。

なんだったんだろう?ひえ~!

2016年11月12日 (土)

ベンチの上で

Simg_9109
 こもれびに どんぐりころり 里の秋

今日は青空が広がり、気持ちのいい秋の陽射しが庭いっぱいに広がった。

干した布団がぽっかぽか、今夜はぐっすり寝られます。

2016年11月10日 (木)

尾根

Simg_9662
寒い、ブルブルッ

そろそろ炬燵が恋しくなりました。

明日も冷えるそうだ。


冬近し お寺の内儀 境内で 落ち葉ちるちる 箒手にして


いつものように朝の散歩をしていたら、ご住職の奥さんだろうか、妻の横を挨拶をしながらも忙しそうに通り過ぎた。

この時期は掃いても掃いてもすぐに落ち葉が積もって大変、家の塀際に生えている数本のアラカシの木は夏にサッパリと切り込んでしまい、すっかり楽になった。

2016年11月 9日 (水)

「YAMAP」

Ssasagamine_50000_20140822
四国外の山へ出かけた折に、山の中で妻がしきりにスマホを弄くる。

なにを見てるのかなと思って訊いたら、スマホにダウンロードした無料地図アプリだった。

見せてもらった。

登山道が載った山地図で、現在地とログが取れている。

もちろん、無料だ。

電波が届かないところでは現在地は表示されないが、地図は表示され、ログも取れているそうだ。

便利になったものです。

スマホを持ってないわたしですが、パソコンで活用できないもんかなと思って、試しにパソコンで開いて見た。

地図アプリは「YAMAP」、検索したらすぐに出てきた。

早速無料の会員登録して使ってみた。

マイナーな山は表示できないが、昭文社程度の全国の山の登山道が用意されていて、拡大縮小もできるし印刷もできる。

試しに、二つ岳から笹ヶ峰までの地図を引っ張り出してみた。

使えますぞ。

因みにもっと便利そうな月額240円~のプレミアム版もあるが、入ってないのでどんなものなのか承知していない。

2016年11月 2日 (水)

口に入れるものみなおいしい

Simg_9147
久しぶりに江甫草山をくるり、歩いてみた。

気温は低く秋の気配だが、今日の空は雲も、そして海もまだほどほどの夏色で、このまま冬へは直行したくないと足を突っ張って思い切り踏ん張っている。

まるで拗ねた駄々っ子のようで、テコでも動きそうもなく、歯を食い縛って、ギギーッと眼を釣り上げていた。


コップにちょびっと酒を注いではちびりとやる。

もう止めようと思いながら何度これを繰り返しただろうか、まだ手が止まらない。

誰かがこんなことを言ってた。

人生一生 酒一升 あるかと思えばもう空か。

秋は口を卑しくする。

お魚も果物も野菜もおいしくなりました。

2016年11月 1日 (火)

善哉の香り

Simg_0051
寒くなりました。

あと6日も経てば立冬。

神社に出かけたところ参拝所では七五三の準備をしていた。

長い石段を上がって神社の裏へ抜け、お寺へ回る。

境内にあるお店ではぜんざいの旗が立ち、いい匂いが入り口から漂ってきそうな雰囲気だった。

妻の足がよたよたっとよろめき、目はお店に釘付け。

ダイエット よろめく妻に 肩を貸し

また今度来たときに食べような、と一言添えて山門をくぐったが、さて次のときにはどうしたものやらはてさて。
とりあえず 明日の散歩は 他所と決めた。

次に寄った大型スーパーではくじ引きセールスをやっていて、平日なのに大行列。

お年寄り ガラポン籤で 暇つぶし

そろりと晩秋、野山も街も風景がほどほどに変化した。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »