« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

陽に向かって

P1270020

珈琲の濃きむらさきの一碗を綴りて

        われら静こころなし

              -吉井勇-

2015年1月30日 (金)

みかん山

P1270041

山に問ふ山は答へず山をゆき
        山のこころをいまださとらず

                                         -吉井勇-

2015年1月29日 (木)

天狗塚

P1290093青空を期待して天狗塚へ。

西山林道が2ヶ所工事中全面通行止めのため、通行できず。

1ヶ所は西山集落最終民家から少し奥(天狗塚登山口方面)へ入ったところ。

もう1ヶ所は登山口西側にある堰堤東側(登山口側)で大規模な工事が行われている。

このため、牛ノ背への登山口へはいまのところ入ることは出来ない。

ただし、鉄階段のある天狗塚登山口へはいやしの温泉郷から入ることができる。

牛ノ背から天狗塚へ周回するつもりでしたが、計画を急遽変更し天狗塚ピストン。

積雪は意外と少なく、笹原が露出していたし、また固く引き締まっていて、無積雪期とほぼ変わらないタイムで登れました。
久しぶりの天狗塚でした。

※明日は雪の予報

2015年1月28日 (水)

四国の道

P1270006昨日歩いた曽保のミカン畑。

四国の道から瀬戸内へジャンプ。

道標の頭の向こうに、海のすぐ傍で小さく霞んで見えているのは江甫草山、別名有明富士ですが、ほぼ隠れてます。

2015年1月27日 (火)

裏山の風景

P1270030ポカポカ陽気の中、午後からブラッと裏山を歩いてみた。

ミカン畑から荘内半島が見えるこのカ-ブミラ-のある道が大好きだ。

たたたた-っと海へ向かって走ってみたくなる。

P1270027パラグライダ-基地から伊吹島の浮かぶ眩しい海を眺めて、ボンヤリ、なにも言うことなし。

2015年1月26日 (月)

お地蔵さん

P1240021先日歩いた袋山から勝賀山の鞍部で、こんなん見つけました。

倒れやしないかと心配で、その後夜おちおちと寝られなくて、寝不足が続いてます。

というのは大ウソ、日々、午睡もいれて8~9時間は寝てます。

今日は雨でした。

柞という漢字

P1240051_800x533柞田、柞野という地名が近くにあって、それぞれにクニタ、クニギノと読む。

柞灰、柞蚕、柞原という地名もある。

これはイスバイ、サクサン、ハハソハラと読む。

柞葉、深山柞は、ハハソバ、ミヤマホウソと読むが普通にはどれも読めない。

漢字はほんとうに難しい。

柞の意味は、イスノキ(ヒョンノキ)といって、マンサク科の木なんですが、一方でハハソといってナラやクヌギを意味するらしい。

従って、この漢字を冠する地名はイスノキやナラ、クヌギの生えていた里山やその麓など自然がいっぱいの、もしくはそうだったところらしい。 

一つ、賢くなりました。

 

2015年1月24日 (土)

里山歩き

本日は晴天、カッパドキアと袋山~勝賀山へ

P1240007_800x533国分寺カッパドキア

P1240014_800x533袋山山頂

P1240026_800x533勝賀山への縦走路


日中の気温は16°、暖かい斜面では気の早いスミレが咲き、一部ツツジの花芽が膨らみ、梅の花が一輪開花。

今週半ばにはまた冷え込むそうですが、三寒四温、春がジワッと近づいてきてます。

2015年1月23日 (金)

街角

P1230003大寒も過ぎましたが、この冬、それほど寒くはなくて動きやすい日々です。

今日、桜前線の予報が発表されましたね。

梅もそろそろだし、あと2ヶ月もすればいい季節になります。

母は強し、イスラム国に拉致された後藤さんのお母さんがテレビで解放を訴えましたが、子を助けたいという気持ちが言葉になって全世界に報道されました。

あらためて自分の母を思い出しました。

お母さんて優しくていいですね~。

2015年1月22日 (木)

びわ

P1170014ピロリ菌を除菌すると体重が増えるらしい。

除菌してから2年ほど経った日に胃カメラで見ることができたが、ピロリ菌が棲み着いた胃の壁は傷だらけだった。

胃を傷つけるだけでなしに、かなりな栄養を横取りしているらしくて、除菌した人はその後肥えやすくなること間違いなし。

わたしも除菌してからはご飯の量をかなり少なくしてるのに、ここのところやや体重増加傾向、これ以上の食事の減量はちょっと辛い、甘い物も食べたいし、どうしたものやら。

2015年1月20日 (火)

熊鷹山へ

P1200087快晴。

久しぶりに単独で愛媛・土居にある熊鷹山へ登ってみた。

山頂からの展望はなかったが、送電線鉄塔からかけさこ尾根と下兜山・上兜山、物住頭、前赤石山がよく見え素晴らしい景色でした。

※本日のログ→ル-トラボ

2015年1月19日 (月)

ネズミモチの実

P117001311月になるとねずみの糞に似た真っ黒な実をびっしりつけるネズミモチ。

ヒヨドリたちの大好物で、冬になるとこの木の下ではその糞で真っ黒になっていることが多い。

ジョウビタキや、珍しいところではヒレンジャクなどもよく食べるらしい。

明日はお天気がいいようだ。

久しぶりにブラッと出かけてみよう。

2015年1月18日 (日)

ポタリング

P1180010今日は恒例の三豊・観音寺にある七福神巡り。

ロ-ドの自転車に乗って走ってると、ときどき年輩の方に声を掛けられることがあるが、あんたたち高校生かと思たがと言われたのは初めてだった。

遠目に見ると無理にでもそう見えるのかも知れませんが、近寄ってよくよく見るとしわしわのいいおじいちゃん連ですわ。

門前近くで焚き火をされていた女性たち、火の勢いが衰えたのを見て、わたしゃらろ一緒や、もうどないしたって燃えん燃えん、燃えるモンないわ。

ふんふん、同じ境遇やわ、若い頃はち-とは燃えた時期があったかな~?

いまは、燃えかすもええとこや、あとは火葬場やな~、骨までは燃えんしな。

P1180005
動物たちにたくさん出会えました。

にわとりに木陰から覗くわんちゃんに、頭を撫でて遣ったら喜んでたわ。

可愛い子牛三頭にも出会ったし、ねこちゃんにも、池では水鳥がよ-さん遊んでました。

財田のお寺さんではみかんをいただきました。

喉が渇いてたのでおいしかった-。

2015年1月17日 (土)

飯野山

P1170004昨夜はえらいこと強い風が吹いて、夜中に慌てて外の飛ばされやすい物を片付けして、寝たのは1時、雪山に行こうとはりきってたのですが、プッシュ-ン、萎えてしまいました。

午後から晴れ間が出たので、久しぶりの飯野山、飯神社から登って山頂へ。

情けないことに、ここのところ散歩だけしかしてなかったものだから、途中何度か立ち止まって息を整えないと登れません。

山頂まで誰にも会わない静かな山道でしたが、野鳥がたくさんいました。

メジロが山頂の柿の実をついばみ、その他ジョウビタキ、ヒヨドリ、ウソの鳴き声も聞いたと思ったのですが、妻が撮った写真を見ると、ウソではない、目の縁が赤い鳥、なんだろう?

P1170017下りでは雪がチラチラッと…。
(瀬戸大橋と番の州工業地帯の煙突)

2015年1月16日 (金)

西日が眩しいアンパンマン列車

P1160001ピ・ピ---、いつものように川土手を散歩していると空の上からミサゴの鳴く声が聞こえてきた。

青空に一羽滑空している姿が目に入った。

ミサゴは夫婦仲が好くて、狩りをするときは大概2羽で行うときが多いのですが、上空には一羽だけ。

ミサゴが鳴き声をあげるときは必ず近くに仲間がいる。

いた、別な一羽が電線に止まっている。

しかし、いつまでも飛ぼうとしない。

それから30分経ったがじっとして動かない。

鳴き声をあげたミサゴは遠くに飛び去ってしまった。

2015年1月14日 (水)

曇り空での散歩

P1140011三架橋下の小さな中洲で寛ぐ水鳥たち

P1140003堰に作られた魚道でジッと獲物を狙うオジサン鳥

気温が下がると腰がなんとなくギチギチする。

なので腰痛体操を始めた。

毎日の日課がまた一つ増えた。

ラジオ体操、散歩、目の体操、ストレッチ、ケツ穴体操、ほいでもって腰痛体操、難儀な歳になりました。

2015年1月13日 (火)

ぽかぽか散歩

P1130004これぞ、スプリングエフェエフェ、エフェメラルド、えへえへえへ

P1130001これはなんじゃろか?

今日はこの辺りでは珍しい鳥を見つけました。

それはカワセミ。

山間の静かな川とか湖とかではときたま見かけることがあるのですが、家の近くで見かけるのは初めてのこと。

民家が建ち並ぶところにもいるんですね。

川岸近くのところで姿を見失ったので、たぶん、そこに巣があると思われた。

このカメラではね~、撮れないわ。

2015年1月10日 (土)

まっすぐに。

Pc190086「男子三日会わざれば刮目して見よ」

わざわざ「男子」としなくとも、「人」と置き換えたほうが正しいとは思うのですが、昔の人は物事を男中心に考えたようですね。

ところでこの諺、若い子達が本気で努力をすれば、日々成長するという意味なんですが、なにも若者に限ったものでもなさそう。

お年寄りとて、死ぬまで精進することが肝要、最近その大切さをしみじみ感じるのです。

2015年1月 4日 (日)

土手のお地蔵さん

P1030015自転車で七福神巡り

三豊平野はポカポカといい天気

お寺の境内では早くもロウバイが咲いていていい香り。

花には蜜がでてるんでしょうか?

近くをメジロがたくさん飛んでました。

2015年1月 3日 (土)

熊高山

田ノ口薬師さんへお詣りした後、さぬき市にある熊高山へ登ってみた。

P1030011熊高山をバックに記念撮影

ガ-ドレ-ルの後ろに立つってのは危なっかしくって疲れますな。

P1030043山頂のすぐ下にある大岩から疫病神がヤホ-

遠くに白山が西日に照らされて少し白っぽく見えています。

P1030038
大岩から眺めた屋島と、とんがり頭の五剣山。

2015年1月 2日 (金)

茎についた霧氷

Pc190089今日はジジ連たちの自転車初乗り日。

金毘羅さん詣でを兼ねて琴平までポタリング。

強風が吹き付け白いものがちらちら舞う中、行きはよいよい、帰りは怖い、追いでは冷たい風が背中から、向かいでは顔に受けながら、涙と鼻汁を流してひたすら漕ぐのみ。

普段なら、ロ-ドレ-スバイクに乗った颯爽とした青年達に出合うのですが、今日ばかりは誰一人出合うことはありませんでした。

走り終えた後の新年会で、冷え切った体で飲んだ熱燗地酒の美味しかったこと。

閉会したあと別れ際に、明後日の日曜日予定どおり走るから集合せよとの先輩からのありがたいお言葉。

こらえてくれ---。

ジジ連、歳なんぼや!

火野正平の心旅ではありませんが、人生下り坂、今年も最高~。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »