« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

日差しの中

Img_1401またまた、この週末はお天気が悪そうです。

この様子だと明日明後日はあまり外へは出られない。

美味しいうどん屋さんに出かけて、舌鼓でも打ちますか。

2014年10月30日 (木)

三嶺遠望

Pa290057塔ノ丸北面のシラベかそれともモミの林だろうか、そこから三嶺を眺めることが出来た。

たぶん、ここへは再び訪れることはないと思われる。

そんな光景でした。

塔ノ丸

塔ノ丸北面を歩いてきた。

Pa290060
獣道を歩く坊主さん

Pa290135広葉樹林

Pa290149
見上げると…

Pa290150
オンパレ-ド

2014年10月28日 (火)

ポカポカ陽気

Pa280013

自転車でうどん巡りに出かけたものの、財布を忘れてしまって、結局一軒もうどん屋さんには入れずにボトボト家路へ。

あちこちでエンゼルトランペットが満開、この花は青空によく似合います。

小川を覗くと、ホテイアオイなどの浮き草の下で、メダカやフナなどがたくさん泳いでました。

2014年10月27日 (月)

またまたダニに…

Img_0986妻が風呂上がりに、後ろの首筋にイボのようなものがあるので見てくれんかと言う。

髪をかき上げて度の強い老眼鏡を掛けてジッと目を懲らしてみた。

イボにしては変だな。

虫眼鏡で拡大してみた。

なんだか、足のようなものが突き出てるぞ。

Img_0988うえっ!

これってダニやないかい、また山で拾ってきたな-っ。

妻はこれで5回目だに。

ダニは皮膚に食い込んでいて、爪と頭が埋没しているがな。

逆立ちしている。

丸い胴体とお尻を上にして、足を伸ばしている。

指でつまみあげても除かない。

ピンセットでつまんで思いきり引っ張った。

胴体と足が千切れて除いたが、爪が皮膚に食い込んだまま残った。

あ~あ、リケッチアもしくはSFTSなどの感染症の病原体を持ってなければいいのだが…。

しばし、熱などがでないか様子見です。

それにしても妻は一体どこをほっつき歩いてるのやろ?不用心すぎるわ。

Img_1498グロテスクなので、リンドウの花で気分直し。

2014年10月26日 (日)

秋のトンネル

Pa230073少し古いですが、今年6月に例年どおり、平成25年中の全国山岳遭難事故の概況が警察庁から発表された。

発生件数が過去統計上初めて2000件を超え2172件(前年比+184件)

遭難者数は+248人の2713人だった。

道迷い41.8%で最も高く、次いで滑落17%、転倒14.5%。

年代別では、4 0 歳以上が1 , 9 9 6 人、全遭難者の7 3 . 6 % 。
このうち、60 歳以上が1 ,2 58 人、46 .4 %。
また、40歳以上の死者・行方不明者が293人と全死者・行方不明者の91.6%。
このうち60歳以上が204人と全死者・行方不明者の63.8%を占めている。

四国では…

           遭難発生件数  遭難者総数  死者  行方不明者

德島県      16(前年比+5)  21(+6)    1    1(+1)

香川県           5(+5)   6(+6)   1(+1)     0

愛媛県         11(-12)  11(-12)  1(-2)   1(+1)

高知県          0(-2)    0 (-3)  0(-1)     0

愛媛と高知県で減ったものの香川と徳島県で増えたようです。

(注)事故には山菜・茸採り中も含む

2014年10月25日 (土)

楽しむ余裕無し

Img_1672

               人生 下山も楽しむ

     
                   -田部井淳子-

登りも苦しいですが、下りも膝にギシギシ来て、結構しんどい昨今、うつむいて歩いてます。

2014年10月24日 (金)

口回りの筋肉を鍛えよ!

Img_1647最近、尿漏れ防止のために、ケツ穴つぼめ体操を朝夕20回ずつするようにしたところ、それが効いたのかどうかは判らないが、尿漏れをしなくなった。

そしてもう一つ、夜寝て朝方までに2~3度行っていたトイレが1度で済むようになった。

頻尿や尿漏れは膀胱や尿道回りの筋肉の老化が原因なんでしょうね。

ところで、大きいほうなんですが、これも若い頃のようにプリスパッとならなくなってたのですが、なんだかこちらも調子よくなってきましたよ。

しかし、体中のあちこちの筋肉、特に内臓回りの筋肉を鍛えるなんちゅうのは難儀なことです。

とてもできません。

はい、目の体操、今度はアゴの体操、そして次は胃と腸の体操…、それが済んだら膝回りの筋肉体操、ついでに口回りの筋肉も鍛えましょうね、うん?

2014年10月23日 (木)

秋の日溜まり

Pa230070昨日は一日しとしと雨でしたが、今日は一転して朝から青空が広がり、最高のトレッキング日和。

大座礼山~三ッ森山間縦走路での紅葉は1300m~1400m辺りが最高の色合いでしたが、日差しが暖かくてぽっかぽかでした。

2014年10月22日 (水)

一長一短

Img_1572購入してまだ6~7回しか使っていないヘッドランプが壊れてしまった。

日本の有名な某メ-カ-なのにね。

最近は生産拠点を中国や東南アジアに移してしまってるので、品質が以前より落ちていると思うのですが、気のせいでしょうか。

スポ-ツショップへ出かけ、新しいものを手に取ってみました。

ヘッドランプも結構品物が豊富で、どれを買うか迷ってしまいます。

防水をがっちり施したもの、バッテリ-の寿命が長いもの、ランプの点滅機能がついたりして使い勝手がいいものなど、どれも一長一短、全部が調ったものって案外ないもんですね。

結局、店員さんの奨めてくれる物を仕方なくという感じで買いました。

2014年10月21日 (火)

半袖に逆戻り

Img_1405日中の気温がグングン上がって26度。

散歩をしていると、百舌の鳴き声が賑わしいのはこの季節なので問題ないのですが、ヒバリが田畑のうえでピ-チクパ-チク鳴くし、蝶々はあちこちで飛んでるし、バッタがバタバタ跳ねてるし、オオイヌノフグなど春の花なんかもちらほら、カイツブリが葦の茂る川で賑やかでした。

春と初夏と秋が鬩ぎあいしてましたわ。

2014年10月20日 (月)

真っ赤っか

Img_1639温泉が恋しい季節になりました。

いえいえ、そこらの地下1000mのくみ取り温泉じゃいけませぬ。

硫黄のプンプン匂う源泉掛け流しの本物の温泉ですばい。

一ヶ月間の宿での逗留のんびりゆったりまったり温泉とは言いません、ほんの一週間ほどで十分なのであります。

2014年10月19日 (日)

藤棚

Pa190001今日もいい天気、4人でポットラポットラと秋祭り真っ盛りのさぬき路を自転車で走った。

走る先々で、太鼓台や獅子舞の音が響いてた。

朝市では栗や柿にミカンが山盛りで売られていたが、新高梨といちじくを買った。

いちじくはもう終わりかな、出始めの頃のような柔らかさと甘みがやや欠けている。

明日からお天気が崩れそうです。

2014年10月18日 (土)

マニアックル-トではなくなった?

Img_1619落ち合い峠から矢筈山へ登り、膳棚へと歩いた。

素晴らしい天気、空気は澄み、石鎚山系がくっきり、それだけではなく遠く伯耆大山らしい姿も。

今日山頂で出合った一人の若者が矢筈山から黒笠山を3時間ほどでピストンした。

そしてもっと驚いた。

東京から来た70歳代15人のグル-プが、白井から黒笠山へ登り、矢筈山へと縦走した。

四国でも屈指のこのマニアックなル-ト、いつのまにこんなにも有名になったんだろう。

東京からのグル-プは明日には天狗塚から綱附森へと縦走する計画らしい。

2014年10月17日 (金)

入れ替わった鳥たち

Img_1393近くの川の上空をミサゴが舞った。

この鳥がやってくると冬は近い。

昨日歩いた山でも、ジョウビタキの鳴き声が聞こえてきた。

今年の2月以来に聞く、8ヶ月ぶりの懐かしい声でした。

夏鳥が南へ去り、また冬鳥がやってきた。

2014年10月16日 (木)

稲刈り

Img_1599三豊平野は祭りが終わって、本格的に稲刈りが始まりました。

今年のお米は日照不足や台風の影響であまりよくない。

それは自然の気候のことなので仕方がないのですが、お米の値段がめちゃんこ下がってしまった。

この値段では赤字ですね。

田植機やコンバイン、そしてトラクタ-などの耕耘機を購入する力はもういまの農家にはなくなってしまった。

困ったどころでない、どうしようもないところに追い詰められている。

政治家は口を揃えて地方創世と言うが、林業・酪農・漁業が壊されてしまっている現状では虚しく聞こえてしまう。

2014年10月15日 (水)

はい、どなたさんで?

Img_1601よう、おこしやす。

三つ指ついてお待ちしておりましたえ。

はよはよ~、こっちへきておくれやす、先ほどから百舌の奴らがうるさく騒いでおますのやわ。

すぐにわたしらを捕まえて、木の枝に突き刺すので、こわ-てこわ-て、いつまでもここであんさんのお相手しておれへんのどすえ。

2014年10月14日 (火)

歯のお掃除

Img_1382

祭りも終わって、なんとなく温泉が恋しい季節になってきました。

あと一月もしないうちに、コタツを引っ張り出して、テレビを見ながらミカンをむいてるんでしょうね。

今日は年に2回の歯の掃除に行ってきた。

わずか半年の間に、大きな歯石がコロンと取れましたわ。

歯医者さん曰く、他の処はまあまあでしたが、ここね、ここ一ヶ所だけブラッシングが出来てないので歯石が溜まってましたよ、歪なところだから気をつけて磨いてね。

出してくれた鏡で覗いてみると、なんとも歯並びの悪い箇所でした。

2014年10月13日 (月)

秋の山

Img_1378心配していた台風はやっと四国から離れました。

今回もあちこちで傷跡を残していきましたね-。

現在は東海辺りを北上しているようですが、被害が出ないように祈るしかありません。

さて、紅葉真っ盛りのお山、どうなってるのでしょうか。

明日のお昼頃からお天気が回復、明後日からしばらくはまずまずのお天気が続きそうな予報。

もう台風は来ないでしょうね、それを願ってます。

2014年10月12日 (日)

台風19号接近中

Img_1441外では雨が降り出した。

今夜から明日にかけて、強風そして横殴りの雷雨が襲ってくる。

九州地方の一部ではすでに避難勧告が出た。

どうなることやら、明日は折角の休日だが、外に出ることは極力控えよう。

2014年10月11日 (土)

紅葉前線

Img_1327紅葉の標高は四国・剣山の場合ただ今の処1700mから1900m辺りが真っ盛りでした。

明日明後日、四国に接近するという台風19号、ちょいと心配な状況です。

2014年10月10日 (金)

槍戸山

剣山から一ノ森を経て槍戸山へと歩いてきた。

Img_1403剣山への登りでは青空が出ていたのですが…

Img_1445山頂では里山倶楽部のKYOさんご夫妻に出合い、うれしくなったのも束の間、一ノ森から槍戸山へ向かっている途中でガスが覆い、すっかり意気消沈。

Img_1459


ガスが退いた一瞬をねらってパチリ。

槍戸山への尾根から眺めた剣山とジロウギュウ東面。

日が陰り紅葉が暗く写ってしまったのが残念、実際にはもう少し赤みがあったのですが…。

2014年10月 9日 (木)

墓場尾根

Img_1370チキチキチキチキ-、百舌の高鳴きが聞こえてきましたよ。

さて、昔の人の言い伝えどおりに今日から75日目に初霜が見られるかな?

しかし、10月のこのシ-ズンにス-パ-台風が近づいてるとは…。

ちょっと、怖い感じの台風ですね。

2014年10月 8日 (水)

南尖峰にて

Img_1372岩場に張り付くカメラマン、若干3名…

不安定な場所でハラハラしますが、本人たち周りの紅葉を眺めながらいたってのんびりくつろいでいるようで、視線は銘々勝手な方向を眺めて楽しんでます。

お一人は弥山を眺め、もうお一人は面河の渓方向ですが、女性は初めて観る墓場尾根を食い入るように眺めてました。

上の岩はここから眺める分には、いまにも落ちそうで危なそうですね。

2014年10月 7日 (火)

石鎚山にて

Img_1343

秋の登山道…

帰り道を歩く間、吐く息が白く、気温が随分と低くなりました。

里山の紅葉はまだまだ先のことですが、秋は駆け足で下っている様子でした。

2014年10月 1日 (水)

タカサゴキララマダニ

Img_1312山から下りたとき、妻がスットンキョな声をあげた。

なんか変な虫がズボンにくっついてる!

うえっ!ダニだ!!

急いで足元に落ちていた小石でダニを除けようとしたが退かない。

鋭い爪でズボンに食らいついている。

もう一個小石を拾って、二個で力を入れてはさみつけるようにしたところやっと退いた。

あご爪は相当に力が強い。

帰宅して早速調べたところ、タカサゴキララマダニ、大きさは7~8mm、血を吸うと2cmにもなる。

馬や人、イノシシに寄生するが、紅斑熱群リケッチアを高率に保有しているし、何らかの病原体を媒介しているそうです。

さぬきの里山にもいるんですね-、ちょっと怖くなりました。

Img_1298歩いたところはこんなところ。

Img_1306参考のためにも公開しますが、その里山は善通寺五岳山縦走路でした。

その他の里山や野原でも棲み着いている可能性が高いので注意が必要。

春から秋にかけての山歩きや犬連れの散歩には虫除けスプレ-および殺虫剤の持参は欠かせないようです。

因みに妻はズボンに食いつかれただけで済みましたが、馬やイノシシの皮膚を突き差す爪を持っていて、ズボンの上から皮膚を突き通すそうです、くわばらくわばら。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »