« 祖谷落合地区 | トップページ | 祖谷落合地区Ⅲ »

2014年7月 6日 (日)

祖谷落合地区Ⅱ

Img_0004木陰の下で咲く紫陽花のむこうには茅葺きの民家が…。

屋根の色合いがどうもいまいち、もう少しどっしりと落ち着いた色になって欲しいのですが、生憎と太陽は頭の真上、こういう場合はここでジッと待機して、そういう光になるまで待つか、それともRAW画像で処理することになるんでしょうね。

Img_0031道が民家を縫っていい感じでした。

Img_0025山間の静かな風景です。

« 祖谷落合地区 | トップページ | 祖谷落合地区Ⅲ »

コメント

私も気になっていました。

でも、山に登るのが精一杯なので、集落の散策まで出来ません。
標高差があり、歩き甲斐がありそうですね。
早出出来ないときは、豆腐買いついでに(豆腐が先か!)歩いて見たいものです。

てんきちさんによれば、林道が延びて旧道がなくなっているとか。
かなり判りにくくなっているのでしょうか。

落合集落は白川郷、臼杵の椎葉村と並ぶ日本の三大秘境の一つなんですが、いつも行きたいと思いながら山ばっかり行ってて、ただの通り道になってましたわ。
山を外してやっと行く気になりました。
ところどころに新しい茅葺きの民家が建てられたり、道が整備されたりしてるので、車で最上部まで入れたりして結構行きやすくなってますわ。

そうやった、栗枝商店が近かったのや、うっかりしてたわ。
朝、予約しとけばおいしい豆腐が買えるのにね。

てんきちさんがおっしゃってる林道は落合集落ではなくて、別なところですわ。
お会いしたときに直接お話しします。
(最近、痴呆症の前兆かしゃん物忘れが激しいから、もし忘れとったらごめんよ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祖谷落合地区Ⅱ:

« 祖谷落合地区 | トップページ | 祖谷落合地区Ⅲ »