« ムシカリとシャクナゲ | トップページ | 楓の芽吹き »

2014年5月27日 (火)

ブナの芽吹き

P5240041



最近、お山は人が減るのと反比例するように、シカやイノシシに猿、それにアナグマたちも増えているようで、さしずめ動物天国と思いきや。

増えすぎた動物たちの食糧が足りないため、どんどんと笹や下草が食べられ、しかも樹皮も食べているので、木も枯れてきている。

しかし、そこはそれ、自然はうまくできているもので、繁りすぎた笹などが枯れるとそれまで生える余地のなかった山肌に新しい息吹が芽生え始める。

やがて永い時を経て、若々しい山毛欅などの林が広がることでしょう。

« ムシカリとシャクナゲ | トップページ | 楓の芽吹き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブナの芽吹き:

« ムシカリとシャクナゲ | トップページ | 楓の芽吹き »