2018年6月23日 (土)

毎日ボーッ!

Sp52402942
ぼーっとして生きてんじゃねーよ!のちこちゃん(NHK)がやたらと面白い。

(Q)お賽銭はどうして入れるの?

(A)穢れをお金にくっつけて捨てるから。

わし、神主さんの儲けになるからそのように神社がお参りする人に仕向けたとばかりに思うとったがー。

(Q)なんで、女性は男性よりも長生きなの?

(A)男はもともと女だったのに無理して男になったから

もともと男性ホルモンのテストステロンは心循環器系疾患やがんのリスクが高いらしい。

(Q)人と別れる時に手を振るのはなぜ?

(A)相手の魂を引き寄せるため

お~~~!この言葉はなんとなく怖いもんがあるなー。

人生はさらりと、生きていたいものよなー。

明日は6月24日、UFOの日です。


2018年6月22日 (金)

紫陽花と蜜蜂

Simg_9632_32

最近、あちこちで歩道や自転車道が広がっている。

ところが、折角広がった歩道いっぱいに車を止める人が増え、なんのために広げたのか分からなくなっている。

ウインカーを上げずに交差点を曲がる人、直進車の前に左から右から割り込んでくる人、交差点もなにもない直進の道でいきなりスピードを落としてふらつく人、駐車場から車道へ出るにあたって、広い出口なのにわざわざ真ん中により、入ろうとする車を通せんぼする人、etc…

実に高齢者が多い。

ところが、そういう運転者は意外にも自分の運転は人並み以上にうまいと思っているから驚きだ。

アンケートでは、高齢になればなるほど運転には自信を持っているという結果が出た。

こういうのを高齢パラドックス現象というらしい。



昨年一年間の山での遭難事故が過去最高になったそうだ。

圧倒的に60歳以上の遭難者の割合が増えている。

パラドックスは車の運転だけではなく、山登りにも、あるいはひょっとしてそれ以外のところでもあるのかもしれないと、ついつい疑念を持ってしまう。

わたしも気をつけないといけない年齢だ。



2018年6月21日 (木)

カメムシ別名ヘコキムシ&ヘッピリムシ

Sp52403032
日本ミツバチの数がどんどん減っているっていうニュースをだいぶ前に新聞などで知った。

当時は原因がわからないといっていたが、最近、どうやら農薬らしいということがわかってきた。

合成ピレスロイド系殺虫剤やネオニコチノイド系殺虫剤農薬が、カメムシ駆除に効果が高いのだが、これが蜜蜂を大量に殺しているらしい。

養蜂家が蜜蜂の箱を田畑に近いところに置いたところ、2年経たずに全滅したという。

そこで試しに農薬散布のない場所に置いたところ、蜜蜂は増え、それにしたがって箱の数も増えた。

カメムシが大量に発生すると農産物に被害を及ぼすので、農家の方たちは農薬を使わざるを得ないのが現状なのですが、一方で果樹など花のj受粉には蜜蜂は欠かせない。

たとえばイチゴなんかも、ミツバチがいないと実にならないので困るわけです。

ヨーロッパでは農薬の規制が始まっている。

日本もなんらかの素早い対応が必要なのですが、対策はまだなにも行われていないのが実情です。

                            -写真と文は無関係ー



2018年6月20日 (水)

ブランド物にご注意

Sp51203162

アヒルは産まれたときに見た動くものを親と認識する。

刷り込みだ。

人も、これは高級なものですとか、年代物ですとか云われると、その時点でそれを素晴らしいと認識してしまう。

いまだに中国から、偽ブランド物が大量に日本に輸入されている。

日本へ輸出する中国の方は次のようにおっしゃっているらしい。

この商品を買う日本人は、偽物だということを知って買っているので、なんの問題もない。

これからもどんどん輸出しますよ。


卓上にいくつかのワインをグラスに注いで試飲をしてもらう。

普段、ワインをたしなんでいる人でも、どれが高級なワインかを当てることはほとんどできない。

ブランド物のバッグや衣装も同じで、当てることは簡単ではない。

それなのに、ブランド物はいいといって憚らない。

わたしの兄嫁や姪たちも、ブランド物はやっぱり違うのよ、とにかく品物がいいのよ、と言い切る。

ところがこれが大間違いのこんこんちき、値段がべらぼうに高い割には、それほどよくはないのだ。

実はこれは刷り込み、人間の脳みそはそういう風に作られている。

なのでアヒルの子どもが最初に見た動くものにいつまでも付いていく行為が止められないのと同じで、どうやっても解決できない問題なのです。

この誤った刷り込みは、品物だけではないようですよ、ご用心。



2018年6月19日 (火)

今日も雨…

Sp51203962
スマホに買い換えて19日経った。

操作をずんやり勉強してるが、まだ終わらない。

今日は音楽を取り込んだ。

PCとスマホを接続してデータをやり取りするのが手っ取り早いのだが、念のために古い手法でSDカードを使った。

時間はかかるがもっとも安全な方法だ。

ついでに先日撮った写真ファイルをスマホ本体からSDカードへ移した。


他に様々な作業をしていて気づいたのだが、スマホって必ずしも高速通信を使わないかんということではないようです。

ここのところアプリのダウンロードのために容量を使い過ぎて、残りが少なくなった。

そこで思い切って、設定のところで高速通信を切って使ってみた。

すると何の問題もなく使えるのです。

肝腎の通信速度は、ネット検索にしても、メールにしても繋がりも悪くないし、ほぼ変化なし。

昨日より二日間、目いっぱい使っても通信容量の使用量はゼロでした。

これで通信容量は最低最安のプランでいけることを確信。


2018年6月18日 (月)

ドウダンツツジ

Sp51204612
わたしたち大人は少しボケてるのでしょうか。

それともボケてるふりをしてるのでしょうか。

子どもたちのいじめが社会問題になってもう随分と経つが、一向によくならない。

子どもの自殺も後を絶たない。

子どもたちの貧富の差はますます広がり、貧しい家庭の子は増えている。

折角大学を出ても、卒業すると同時に奨学金の返済が待ち受けていて、結婚して子育てなんて夢の夢、返済に追われる。

虫歯の子どもが増えているそうだ。

そのうち半数の子たちが治療を受けていないというか、受けられないのだ。

教育費無償化が声高に叫ばれているが、一方で教育費以外のところでの負担が増えていて、重たくのしかかっているのが現状だ。

裕福な子どもと、貧しい子どもの二極化がますます進んでいる。

2018年6月17日 (日)

満濃池水口

Sdscn34052
梅雨の晴れ間の自転車。

今日は暑くて焼けました。

肌を露出していた部分が真っ赤。

お二人の後ろ姿からは、とても70歳と80歳には見えません。

運動を継続してる人はいつまでも若々しいですね。

今日のrun53km+α

しかし、交わす会話はどうしても加齢と健康の問題。

最近のう、便秘なんじゃ。

小さくて固いのがコロッと出て、終わりじゃ。

そのくせトイレには20分も座っとる。

ほいての、しばらくするとまた座りたくなるんじゃ。

腸管運動と括約筋機能が衰えてるようです。

みなさん、年がゆくとおんなじ悩みを抱えてるんですね。

いつものところで冷たいビールを飲んで、帰宅して夕方までヘソ天しました。


2018年6月16日 (土)

ヤマグルマの花

Sp51204792

別名とりもち。

いまは野鳥を捕ることは禁止されているが、昔、わたしらの団塊の世代が子どもの頃は、ウグイスだのメジロだのをよく捕ってた。

捕ってどうするのかというと、竹かごに入れて飼ってた。

春になるとウグイスはいい声で鳴く、メジロも可愛くチーチーと鳴いていた。

すると近くの山から仲間が集まってきて、かごのすぐ近くで鳴いたりする。

そいとをまた捕まえて、鳥屋さん、いまでいうペットショップへ売りに行くのだ。

いい小遣いになっていた。

捕獲するときに使用するのがとりもち、この木の樹皮から取れる。

いまはこんなことをすると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。

もちろん、ペットショップで売買するなども同じ罪に問われます。

メジロなんかは昔はめじろ押しっていうくらいにワンサカいたのですが、いまはせいぜい50羽くらいの小さな群れを見かけるのが精一杯のようです。

ウグイスはひと頃激減してたのですが、最近はやや増えているようですね。

2018年6月15日 (金)

四国の山・三角点

Sdscn33802

四国には四等三角点以上が7649ある。

標高1000m以上はざっと数えて710ほどある。

三角点を目標に登ってるわけではないが、たとえ1000m以上のものをと思ったとしても、これを踏破するのは容易でない。

では1500m以上はどうだろう。

それでも112ほど、その人の年齢にもよるがこれなら行けそうです。

因みに1000~1100m未満=206

    1100~1200m未満=138

    1200~1300m未満=105

    1300~1400m未満=91

    1400~1500m未満=58

※五等三角点は全国に2か所、いずれも沖縄の小島。

2018年6月13日 (水)

3か月ぶりの散髪

Sp51205592

あかちゃんは、笑顔を向けてアバーッってゆうてやると、両手を前上に差し出して、キャハーって笑い返してくれます。

こんな仕草されると、あまりにも可愛すぎて、食べてしまいそうになりますよね。

人間はそもそも相手の仕草を真似する癖がある。

特に敬愛する人に対しては、深く共感するのです。

ところが何でもない人には、あるいは反感を持ってる人に対しては真似しません。

それどころか、アメリカの有名な誰かさんみたいに、あの野郎はクソ野郎だなどと公の場で罵ってしまう。

どこかの国の大統領はもうクソミソ状態ですわ。

今日は爽やかなええ天気でした。

自転車で散髪屋さんに行って、スカッとしてきました。

«お祭り騒ぎ