2017年10月17日 (火)

アケビ

Spa100162
今日も雨。

暇なので階段を上り下り5回、スクワットを50回して、爺さんの脳トレゲームをした。

先ずはあるなしクイズ

ある         なし

リング       コーナー

ナス        キュウリ

弦         弓

胃         肺

刈る       切る

答えははてなんじゃ?

次はちょい難問じゃ。

23871_mainある国の王様が、4人の囚人を集めて言いました。

これからあるゲームで勝った者は、釈放してやる。
ただし間違った答えを言った者は、直ちに死刑にする

なんとも恐ろしい条件ですが、問題は以下のように、A,B,C,Dと4人の囚人が帽子をかぶって、並んでいるところから始まります。

そして、王様はこういいます。

今、お前たちの頭に、それぞれ1つずつ帽子をかぶせた。4つのうち、赤色が2つ、青色が2つある。
自分のかぶっている帽子の色を言い当てたものは釈放だ。もし間違った答えを言おうものなら、ただちに死刑に処す!

条件

  • 囚人は絵に描いてある方向だけ見ることができます。なので、自分の前にいる人の帽子の色は見ることができますが、後ろや自分の帽子を見ることはできません。
  • CとDの間にある壁は透明ではありません。覗きこむこともできません。

さて、ゲームを開始して10分後に、自分の帽子の色を言い当てた囚人がいます。それは4人のうち誰でしょうか?

捻った問題ではなく、超まっとう。

解いたあなた頭がよくてえらい。

答えはずずいーっと下に。




















あるなしクイズ

答え…「ボー」

王様のクイズ

答え…B

2017年10月16日 (月)

アサマリンドウ

Sdscn0102
雨が降る。

買い物に出かけるのが億劫。

お昼ごはんは、昨夜の残り物のキムチ鍋を使うことにした。

お汁にごはんを入れてチンした。

おかずを作るのもめんどうだ。

長ネギをブツギッて、玉ねぎをチャチャっとスライスして、豆腐を入れてお味噌汁。

むふふふ~おいしい。


散歩にもでかけられない。

身体が鈍る。

階段を何度何度も上り下り。

体操をして、ストレッチをして、ダンベル振って、スクワットして、フリフリダンスをした。

それでも気分はスカッとしない。

やっぱり外がいい。


おー、豆知識が一つ増えた。

ゴミムシダマシという昆虫はプラスチックを食べて糞をするらしい。

ほっほー、プラスチック糞だ。

この糞、なんかの役に立たんかシャンな。

この地球にはまだまだ人間の知らない不思議な生物が棲んでいる。

2017年10月15日 (日)

落ち栗

Spa100038
幸せというのはたんまにあるからいいのだ。

ほんとうに少ししかないからいいのだ。

わんこにショッチュウお肉をやっててごらん、ちっとも喜ばないぜ。

たんまにやるから狂喜して、がぶりつきにくる。

にゃんこだってそうさあ、毎日ねこまんまやってて、たんまにお頭付きの魚をやってごらんよ、毛を逆立てて喜ぶぜ。

人間だって同じことさ、よーさん呻るほどゼニがあったら、もう毎日、夢も希望もないから、毎日目がとろんとして、ニシンの腐った目よ。

なけなしのお金を貯金して、買うから夢があるんだわ。

と考えるのは単に貧乏人の僻みか。

2017年10月14日 (土)

ヒョウモンチョウ

Simg_9024
空は重たい雲が厚く蔽いどんより。

秋雨前線が活発で、一気に空気が冷えてきた。

いつの間にか長袖・長ズボン、そして靴下まで穿くようになった。

もうビールの季節じゃありませんな。

お酒ですわ。

日傾き 川面に泳ぐ 鴨の群れ

なんだ、そのまんまやないかといわれるかもかも。

いいんです、そのまんまで。

どうせ暇なんだから。

2017年10月13日 (金)

ソバの花とキタテハ

Sdscn0081
いやー、わし、NHKのEテレなんか観ることのない無教養な人間やとばかし思い込んでたが、今日、観たわ。

「あしたも晴れ!人生レシピ」という番組でした。

登場人物は喜劇役者の伊東四朗さん、80才。

セリフは100%完璧な方、どうやってそのセリフ覚えるのか?

驚きの記憶術で、脳はいつまでも若々しくという内容でした。

伊藤さんは円周率を100桁まで記憶し、その他世界の国名や古い日本の地名などをお風呂に浸かりながら諳んじる。

そして新しい世相を知るために、積極的に若者と話をする。

古く覚えているものを思い起こし、そして新しいものを覚え吸収してゆく。

これが脳をいつまでも若々しくする脳トレだ。

そんな番組でした。

いやー、参考になりました。

NHKもたまには観ないといけませぬ。

2017年10月12日 (木)

西赤石山へ

Sdscn0156_2                               西山、つなくり山奥に平家平~沓掛山 
昨日、西赤石山へ登った。
今年の四国の山の紅葉は例年になく格別にきれいな様子。

この日は気温が上昇し、太陽光が容赦なく降りそそぎ、大汗。

登山服を着るのがめんどくさくてGパンで歩いたが、膝が焼けて熱くなった。

Sdscn0165
朝日連峰から帰宅した妻、不正脈が見つかり、心房細動を発症しているとのこと。

これが続くと、脳梗塞、心筋梗塞などなどの病気が心配される。

処方してもらった薬を飲んだりして、ようやく治まったが、まだ精密検査が残っている。

お医者さんから、とりあえず、脱水症にはならないようにと注意をされて、ようやく山へ行く気になった。

水分をこまめに摂りながら、休息も多めにゆっくり登る。

スマホに心拍数を計るアプリをダウンロードして、計りながら歩いた。

妻の年齢から割り出した最大心拍数は160ほどだったが、これを超えることはなく、ほぼ100以下だったので一安心。

なんでも、運動の目安はその人の最大心拍数の90%以下であれば、一般的には問題がないが、できれば70%以下にすることが望ましく、これが有酸素運動の目安になるようだ。

妻の日課が一つ増えました。

2017年10月10日 (火)

くり

Sdscn0114
コンビニでパンを買って、竜王山へドライブに。

三頭トンネルを越えて、手打ちそばのお店から右に入ってくねくねと竜王山直下の駐車場へ。

車道にはイガグリがころころ転がって、クリ頭がなかから覗いていた。

秋ですねー。

レジ袋に入れて、阿波竜王山頂にある展望所で、写真に収めた。

道端にはアサマリンドウやシロヨメナがわんさか。

気持ちよかー。

晴天は明日も続くらしい、鈍った足、ちーとは鍛えなきゃな。

このままじゃ、よたよたになっちまうだ。
うっし、山へ行くだべさ。

2017年10月 9日 (月)

秋桜

Simg_9006
新しいカメラ、いじっていじっていじくりまわした。

GPSをONにして、写真を撮って、ログに載せたところ、ポンポンと線上に入っていって、撮った方向まで分かる仕組みになっていた。

昔よりは精度が高い。

土手に咲くコスモスロードに出かけて、花に止また昆虫を狙った。

昆虫はジッとしてくれない。

飛んだり跳ねたり。

コンデジの限界だ。

動き物はやっぱり一眼だなー。

東北の山から帰ってきて、なんとなく慌ただしい日が過ぎた。

そろそろお山が恋しくなったので、明日こそ出かけようと準備してたら、電話が鳴った。

ご近所でご不幸だ。

2017年10月 8日 (日)

コジャノメ

Simg_0401

新しいカメラが届いたので、試し撮りとて、近くに流れる川土手をくるっと回ってみた。

ログ取りは思ったより正確で、道をあまりはみ出してはいない。

これなら山に持っていっても、おおよその位置は把握できる。

昔のカメラログよりは随分と優秀になっている。

100mほども飛び跳ねてると尾根筋や谷筋では位置が把握できないこともあるので、正直ホッとした。

ただし、カメラのモニターにログ地図が映し出されるものと思い込んでいたが、そうではない。

高度、緯度経度、方角が表示されるだけだった。

緯度経度入りの地図をプリントアウトして、持参するしかない。

ログファイルだが、四苦八苦、なんとか変換できるようにした結果、グーグルマップやルートラボ、カシミールなど、それぞれの地図にインポートできるようになった。

肝心の写真の写りだが、スマホカメラと大差ない。

むしろ機種によってはスマホの方が鮮やかに写せるものもあるようだ。

新しいカメラの一番の特徴点は、雪の日に問題なく写せることと、大雨が降っても大丈夫という点だろうか。

ただし、結露には注意しないといけないようだ。

お昼ご飯も食べずに、くるりくるりと走ったので、疲れました。

今年はたくさんのモズがやってきて、あちこちで高鳴きをしてます。

例年になくバッタなどのエサが豊富なようですね。

それと蛇も多い。

河を泳いでおりましたわ。

2017年10月 7日 (土)

ミヤマリンドウ

Sdsc08664_2
いよいよボケてきた。

昨日一昨日のことが思い出せない。

その出来事は、しばらく考えてやっと一昨日のことだとわかった。

ある方から電話が掛かって、出かけたのだ。

そして込み入った話をした。

その話の中で、ある話題が出た。

その話題出来事もあやふやで思い出せず、3年前のことでしたと適当に云ってしまったところ、当事者でもない方にそれは4年前のことでしょうと正された。

そうだ、たしかにそれは4年前の出来事だった。

あああー、当事者の私が正確なことを忘れており、第三者の方が覚えている。

しかもその方は酒臭く、酔っているのだ、だめだこりゃー。

もともと記憶力は悪いほうなのだが、最近とみに悪くなった。

まだ、69歳なのに…。


仕方ない、日記をつけよう。

妻にそう云ったところ、当日の日記でなく、前日のことを思い出しながら日記をつけるといいよと云われた。

うーん( ˘•ω•˘ )

できるのかなー、自信がないよ。

ああああー、歳はとりたくないな~。

どうしてこうなるの。

«仁王